« 里芋の白煮 | トップページ | マグロの和風ステーキ »

大根餅

683

無性に大根餅が食べたくなって、作ってみました。

季節や種類によって大根の水分が違うと思いますので、

煮たあとにいったん汁を分け、餅の固さを調節します。

蒸す手間はかかりますが、お店で食べる味が再現できます。

【作りやすい量】

  • 大根 皮をむいて300g
  • 上新粉 150~180g
  • 干しえび(中華食材) 20g
  • 長ネギ 青いところを2本分
  • 干ししいたけ 1個
  • 白ごま 小さじ2
  • 塩 小さじ2/3
  • 砂糖 1つまみ
  • だし 戻し汁をあわせて100~150cc
  • ごま油 適量

【作り方】

  1. 干しえび、干ししいたけは30分~1時間くらい水に浸けて戻しておく。
  2. 大根はチーズおろしでおろし、汁と1の戻し汁あわせて100~150ccで煮る
    (水分が多い大根なら100cc、少ないものなら150ccぐらい)。
    火が通ったらボールに移し、底を水につけて粗熱をとる。
  3. ネギ、戻したえびとしいたけはみじん切りにし、ゴマ油少々で炒めておく。
    ネギがしんなりするくらいでOK。
  4. 大根はいったん煮汁をきってボールなどに分けておき、
    まず大根のほうに塩、砂糖、白ごま、上新粉を加えてよく混ぜ、
    かたさを見ながら煮汁を加えていく。
    足りなければ余っている戻し汁か水を加える。
    好みもありますが、やわらかすぎると上手に焼けません。
    かたさの目安↓
    712
  5. 炒めたネギ、えび、しいたけを加え、混ぜたら、耐熱皿(ここでは18センチのパイ皿)
    に平らに流し(a)、充分に熱した蒸し器で30~40分蒸す。火は弱火~中火。
    鍋とフタの間に布巾をはさむと餅に余分な水分が落ちるのを防げますが、
    その場合布巾の四隅を内側に折り込み、火が移らないよう注意してください。
    714 717_2
  6. 全体につやと透明感が出ていれば蒸し上がり(b)。
    ヘラなどで皿からラップに取り出し、練って四角く形作る。(この状態で冷凍ができます。)
    719
  7. 冷めたら1.5センチほどの厚さに切り、ごま油で両面に焼き色がつく程度に焼く。
    包丁を水でぬらすと切りやすいですが、半冷凍すると扱いやすくなります。
  8. 酢じょうゆなどでどうぞ。切らずに丸めてのばしたり、焼く代わりに揚げてもOK。
  9. 冷凍するときは、半分凍った状態ですべてスライスしておき、
    小分けにラップしておけば食べる時に便利です。

675

|

« 里芋の白煮 | トップページ | マグロの和風ステーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30452/43353990

この記事へのトラックバック一覧です: 大根餅:

« 里芋の白煮 | トップページ | マグロの和風ステーキ »