« サーモンのクリームパスタ | トップページ | パンチェッタ&ブルーチーズ »

合鴨の仏風ソテー

01_2

本当は鴨を使うのですが、気軽に手に入れられる合鴨で充分です。

蕪(かぶ)のグラッセは、できるだけ歯ごたえを残して食感を良く。

写真では、家に残っていた「インカのめざめ」も混ぜてみましたが、

蕪だけのほうが良かったような気がします…^^;

なんとなく本格的なのに、ローコストなのが嬉しい♪

【2人分】

  • 合鴨 200g
  • 純正(動物性)生クリーム 50cc
  • 粒マスタード 小さじ1
  • 練りからし 小さじ1
  • バター15g
  • 砂糖 大さじ1
  • コニャック 50cc
  • 塩こしょう
  • かぶ 4~5個(小かぶがあれば10~12個)

【作り方】

  1. 合鴨の切り身は両面に塩コショウしておく。
  2. カブは皮をむいて4つ割りにし、面取りする(小カブなら皮をむいて形を整える)。
  3. バター10gを小鍋に溶かし、はじめ中火であとから弱火にしてカブをゆっくり炒める。
    3~4分したら砂糖を加え混ぜ、ときどき鍋を動かしながら周りが半透明になり、
    竹串を刺してみて、堅いけれど芯はないくらいになれば火を止める。
  4. フライパンに残り5gのバターを溶かし、合鴨を炒めてコニャックを入れ、フランベする。
    457_2 
  5. 火を弱めて生クリーム、カラシ、粒マスタードを加え、塩コショウして味を調える。
  6. 温めた皿に盛りつけ、あれば刻んだパセリなどを散らす。

|

« サーモンのクリームパスタ | トップページ | パンチェッタ&ブルーチーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30452/15610876

この記事へのトラックバック一覧です: 合鴨の仏風ソテー:

« サーモンのクリームパスタ | トップページ | パンチェッタ&ブルーチーズ »