« めかじきの照り焼き風 | トップページ | 豚ロースのマスタード焼き »

小松菜と油揚げの煮びたし

Photo_44

ご飯のおかずにも、おつまみにもなる一品。

冷やしたものもおいしいです。

【2人分】

  • 小松菜 1/2わ
  • 油揚げ 大きめ1枚
  • ◆だし 150cc、砂糖 砂糖 小さじ1/2、 酒、しょうゆ 各大さじ1と1/2、塩少々

【作り方】

  1. 小松菜は塩少々でゆでる。茎が硬いので、湯が沸騰したら最初しばらく、
    葉の部分を手で持って立てるようにして、茎だけ火を通すといい。
  2. 1の湯を捨てるときに、油揚げをざるに乗せた上からかけて油抜きする。
  3. 小松菜は4センチに切って水気を絞る。揚げは1センチ幅。
  4. ◆を火にかけて揚げを入れ、ひと煮立ちしたら小松菜の茎の部分を加えて1分、
    葉の部分を加えてさらに1分。火からおろしたらすぐに鍋底を冷水につけて、
    あら熱が取れるまで水をかえる。

|

« めかじきの照り焼き風 | トップページ | 豚ロースのマスタード焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30452/15148361

この記事へのトラックバック一覧です: 小松菜と油揚げの煮びたし:

« めかじきの照り焼き風 | トップページ | 豚ロースのマスタード焼き »