« ジャーマン・アップルケーキ | トップページ | 大福(求肥) »

ごまたっぷり!四川風坦々麺

★おすすめ!

54

 

某有名高級店の味を、手軽に家庭で再現できます(笑)

たっぷりの胡麻と、白髪ネギでいただきます。

ひき肉ではなくチャーシューを乗せるのがポイント。

【2人分】

  • 市販の麺、スープの素(しょうゆ味) 各2人分
  • 練りゴマ(youkiの芝麻醤をおすすめ) 大さじ5~6
  • ラー油 大さじ1~2
  • ホウレン草 2/3束
  • 白髪ネギ 約1本
  • メンマ、チャーシュー 各適量

Goma

【作り方】

  1. 大きい鍋(麺用)と中くらいの鍋(スープ用)に、お湯をたくさん沸かしておく
    (この時、鍋にふたをすると沸騰が早いだけでなく、その上にスープ、
    チャーシューを乗せて温められる)
  2. ねぎは白い部分が多ければ1本、少なければ1本半くらいを細い白髪に切り、
    冷水にさらし、ほうれん草はさっとゆで、長さを4等分くらいに切って水気をよく絞る。
  3. 練りごまは油分とごまが分離しているので、瓶のまま小さなスプーンや
    菜ばしなどでゆっくりと丁寧に混ぜ、滑らかな状態にしておく。
  4. メンマ、チャーシューは袋や瓶から出してすぐに乗せられる状態にしておく。
  5. 湯が沸騰したら麺を袋から出し、よくほぐしてから鍋に入れる。
    この時、すぐに混ぜないこと。再沸騰した頃に軽く菜箸でほぐす程度。
    こうした方が麺の表面が固まって歯ごたえが出る。
  6. 麺をゆでる間に別の小さい鍋に練りごまとスープの素をあけ、
    小さめの泡だて器で滑らかに混ぜる。
    さらに中鍋で沸かした湯を少しずつ加えていくが、
    このときの湯は指定された量より100ccほど少なめにする
    (1人分300ccなら250cc×2人分で500cc)。
    そのままガス台にもどし、弱火で温めておく。
    沸騰すると分離してごまの風味が飛んでしまうので気をつけて。
  7. 麺は固めのゆで時間でざるに上げ、よく水を切る。
    スープをどんぶりに分け入れ、それぞれ麺を入れる。
    さらにチャーシュー、メンマ、ほうれん草を乗せ、
    一番上に白髪ネギをふわりと乗せ、ラー油を半量ずつ回し入れる。
    好みにもよるが、辛めにした方がおいしい。食べながら足しても良い。
    ちなみに私は、1人分で大さじ1以上入れてるかも(笑)

[作り方のコツ]

家庭で作るラーメンの弱点は『熱さ』。

少しでも熱さを保つため、材料はあらかじめ用意する、

具材は湯を沸かす熱を利用して軽く温める、

スープはどんぶりで直接溶かずに小鍋で保温する、

ゆでた麺をざるに上げるときに捨てる熱湯にどんぶりを

通して温めるなどの工夫をしたい。

練りごまは多めで濃い方が麺とのバランスがいい。

辛いのが苦手でなければ、食べながらラー油を足して

好みの量を見つけてください。

スープは東京風のしょうゆ味を。コクがあるものがベスト。

これは某有名店の高いラーメンを手軽に味わえるレシピです(笑)

|

« ジャーマン・アップルケーキ | トップページ | 大福(求肥) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30452/14367652

この記事へのトラックバック一覧です: ごまたっぷり!四川風坦々麺:

« ジャーマン・アップルケーキ | トップページ | 大福(求肥) »