カテゴリー「【2.Lens】Canon FD 135mm f1:2.5 S.C.」の投稿

2015/06/29

ありふれた情景-死神(37)

09_2

 

-死神-

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 
モノクロネガをカラーでスキャン後調整して編集。

 

06

 

07

  

08

 

10

 

14

 

20

 

25

 

27

 

28

 

今はもう入れない場所と

今はもうない場所

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

37枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/23

Autumn Park 2013(31)

04

 

Autumn park

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

この日は新居になるかも知れない場所を見に行った帰り、近くの公園を初めて散策。

といってもわりと広い公園なので、歩いたのはほんの少しだけ。

引っ越し先として選んだ理由の大きなポイントは、この公園でした。

 

06

11

12

21

 

レンズはほとんど出番のないFD2.5/135NewFD3.5-4.5/35-70を使いましたが、

どちらもいい写りをしていてびっくり。

135ミリは使いづらいというだけで写らないから使わないわけではないのだけど

ズームの方はどうしてもズームというだけで軽視してしまう部分があるのは事実。

せっかくなのでこれからはもうちょっと使ってみようかな、、、。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイト(更新停止)はこちら↓
Qr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/08

落ち葉舞う(35)

30

 

有栖川公園

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

2012年。秋のない年だったと思う。

 

その中で、唯一といえるほど秋らしさを感じられる日だった。

風はかなり強かったけれど、まったく寒くはない。

陽射しもようやく色づいてはいるが、やはり若干、白っぽい気がする。

そして紅葉。

木にもよるが、公孫樹の黄葉は残念ながらピークは過ぎてしまっていた。

代わりに、楓がここ数年では一番色濃く、紅く色づいていた。

そして強風のおかけで行く先々、歩く道々で木の葉を降らし、

落ち葉を転がし、舞い上がらせ、秋の風情満載。

 

12月だけど・・・。

 

歩いたのは、仙台坂~有栖川公園。

 

07

 

09

 

14

 

17

 

仙台坂上からまっすぐ麻布グラウンドには行かずに、少し裏道に入る。

以前より味気なくなってしまったものの、お寺の敷地でもあるこのゾーンがけっこう好き。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

フィルムは先日オークションで買ったオリジナルのビスタのテストを兼ねて、

2本目は期限内のビスタ・プラスに入れ替えた。

オリジナルの方は大好きなバットマンバージョンだけったけれど、

この日の写りはそんなに差を感じなかったな。

結局移行するしないもなく、先に生産が終わってしまったプラスへの

急激に高まった愛着もあるのかもしれないけど…笑

 

レンズはできれば避けたい135mmを久し振りに着け、

散歩では最近ほとんどやめている、50mmの交換レンズを持参。

どっちも避けたい理由は単純に「重いから」なのだが、

最近使っている1.2/55で重さに慣れたせいか、

10月の、その重い組み合わせを含む3台4台持ちで移動して鍛えられた結果か、

まったくといっていいほどそんなことは気にならなかった。

はたまた、重さに参るのは夏だけなのか・・・とにかく良かった。

描写は好きなのに町歩きではほとんど使い道のないFD135mm。

こんなときくらいしか出番がないのがもったいない。

 


*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

2012/04/15

2012 SAKURA(19)

18_3

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

桜を撮るのは難しい。

…と、言う人はけっこういますね。

私はほんとに、桜を撮るのが苦手。

さらに、晴天・満開の桜を撮るのがこんなに下手だと、今年初めて認識しました。

今まで満開の時に撮ったことがほとんどなかったせいもあります。

 

桜って難しいですね。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

 

01   06

15   13_2

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

今年の桜は遅かったけれど、おかげで咲き始めに雨に打たれることもほとんどなく、

目を楽しませてくれた期間が少し長かったですね。

満開の次の週末も、まだまだ全然咲いていました。

 

その日はある桜の木を目当てに家を出たのですか。

ビル解体に伴い、すでにその桜は伐られてしまったあとでした。

古い木造の建物も、比較的新しい鉄筋の建物も、

壊されてしまった姿を見ると胸が痛いですが、

「木」ほどそれを目の当たりにした時に苦しくはありません。

ましてや桜の木はなおさら。

 

その桜、背景が好きではなくてほとんど写真に撮っていなかったので、

ますます悔いが残ります。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

16

 

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

 

 

| | トラックバック (0)

2010/04/03

HARUJION-ハルジオン-(32)

07

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

早朝、赤坂で桜を撮った残りのフィルム消化も兼ねて、

久し振りに麻布台を回って帰ることにした。

前回きた時は季節的な要素もあって、今ひとつ収穫のなかった道。

この日は午後近くになって空も晴れたので、本来なら途中で帰ってもよかったのだが、

もう少し歩いてみようという気になったのである。

 

撮り始めてすぐに、道端に1本、スッと立った花に目を奪われた。

ドキッとするほど彼女は美しく咲いていた。

ハルジオン。通称「貧乏草」。

もともと私はこの花が大好きだ。1本でも、まとまって咲いていても絵になる。

けれど、この色のハルジオンに出逢ったのは生まれて初めてだった。

しかもブロック塀に沿ってたった1本、長い茎がまっすぐに伸び、

花も大きく立派で、今までに見たどんな花をも凌ぐ存在感を放っていた。

 

もちろんすぐに撮ろうとしたが、そこで気づいた。モノクロフィルムである。

さすがにこの子をモノクロで撮る気にはならない。

一瞬迷ったが、その時残っていた4~5枚のフィルムをその辺りにあったもので消化し、

予備で持っていたウルトラに入れ替えた。

こう書くとたいしたことではないのだが、自分にはとても珍しいことなのである。

4~5枚とはいえ消化するためだけにフィルムを使い切るのも、

帰ろうとしている時にその被写体のためだけに新しいフィルムを入れるのも。

さらに、いつもなら1つの被写体を撮るのは1枚のみなのに、

今回は角度を変えて4枚も撮っている。銀塩では初めてのことである。

それぼほどの魅力が、このハルジオンにはあったのだ。

 

ただ、この写真では、肉眼で見たこの子の素晴らしさの1/100も表現できていない。

念のためのカラーフィルムは持って出かけたものの、モノクロメインだったのでR1を使用。

いつもなら装着しているはずのPLフィルターを、用意するのをすっかり忘れていた。

つまり、カラーで撮ることはまずないだろうと思っていたのだ。

このカメラとレンズで、カラーで撮る可能性がもう少しあれば、PLだけでなく、

クローズアップも持って出かけていたはずなのに…。

それに期限切れの影響もだいぶ出てきてしまっている。

ただ後悔するしかないのだが、それが残念を通り越して無念ですらある。

未練があって翌週も見に行ってみたが、真ん中の子はすでに萎れ、

こんなに濃かった周りのピンクの蕾も、咲くと普通のハルジオンの薄ピンクになっていた。

 

01

 

この、麻布台の立ち退きが停滞した通りから、大久保八幡に上った。

そこでレンズを135/2.5に替え、桜などを撮ってフィルムを終え、帰途についた。

ここにも花見に訪れる客がいるのだろう、地面はシート用に区切られ、照明が用意されていた。

 

27

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/29

Autumn Leaves(43)

38

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

このアルバムは、11月29日、翌週の12月6日、7日と、

紅葉狙いの3日分の写真をまとめたもの。

 

55、APO70-300mm、kodakで撮った11月29日のルートは、

仙台坂~有栖川公園~広尾商店街。

一眼レフで使うkodakはおそらくこれが初めて。

去年と比べて地味な色づきの紅葉のせいかフィルムのせいか、

そして天気が曇りだったせいもあるが写真は全体的に落着いたトーンに。

 

広尾商店街の裏道で、かわいい子に出会ってしばらく遊んでもらった。

「写真撮ってもいい?」と訊くと、ちょっと困ったように家のほうを気にしていた。

 

翌週12月6日、紅葉の様子を見がてらF-1にセンチュリア200を入れて、

被写体が木なので、滅多に出番がないFD135mmの中望遠を選んだ。

これは、替えで標準、もしくはズームを持ってくるべきだったと後悔。

 

なので翌日はリベンジも兼ね、FD35-70mmを選択。

この週の2日間とも天気はまずまずだったが、時間帯が遅かったのと、

もみじはすでにほとんど落ちていたことで今ひとつ成果なし。

 

とはいえ、たまにはこんな落着いた秋の景色もありかなと、

自分では気に入っている部分もある。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

続きを読む "Autumn Leaves(43)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/27

Green Green(24)

22

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

自分で見ても、春か初夏かと見まがうばかりの景色である。

9月27日と10月4日の写真。季節は晩夏、もしくは秋。

実際、この写真に写っている青い実は柿である。

 

撮影場所は、主に元麻布。

特に印象に残っているのが、坂道と公園の境の崖になった小さなスペースに、

蝶が乱舞していた光景。ヒョウモンチョウがほとんどだったが、アオスジタテハも何匹かいた。

 

昔のこの辺りなら蝶でも蝉でも、ましてやトンボなら群れで見ることができたが、

今ではビルの隙間を縫う蝶や、迷い込んで息絶えるトンボを見る機会しかない。

天気も良く、久し振りの地元での蝶との遭遇に、無謀にも、F-1でシャッターを切った。

いつもなら同じ被写体に対して一度しか押さないシャッターも、

これだけ枚数がかさんでいることからもそのときの興奮がうかがえる。

 

・・・それにしても、町で覚束なげに飛ぶ蝶を見るたびに思う。

 

蜜のある花にたどり着けるの?

 

仲間には巡り会えるの・・・?

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

続きを読む "Green Green(24)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/31

往く夏のざわめき(25)

25_14

 

 

 

 

8月31日。

その日付の響きはどこか切ない。夏休み最後の日。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

この日のコースは、大黒坂を上がって元麻布1丁目を散策し、

少し下ってまずは子供の頃によく遊んだ小さな公園へ。


まさに真夏、という昼下がりの灼熱の太陽の下、

いつもなら子供たちで溢れている公園にも人影はない。

 

暑さのせいなのか、夏休み最後の日というせいなのか、

多分その両方なのかもしれない。

それにしてもあまりの人気のなさに、少し不思議な感覚さえ覚える。

と、その水飲み場で素晴らしい光景に遭 遇。

 

これは!!(笑)

 

28

 

ピカピカに新しく見えるキャンディカラーの水鉄砲たち。

本当に、この形のまま並べられていた。

遊んでいた子供たちは、一体どこに消えたのか?

昼食に戻ったにしても、この数と新しい感じ。不自然?

照り返り、静まり返った公園で、ちょっと異空間を味わった。

 

それからまた上に上がり、有栖川公園へ。

必要に駆られて入ったトイレに足を踏み入れた瞬間、こんな光景に目を奪われた。

なんて芸術的で、なんて美しくかわいらしいオブジェ。

この日から私は、撮影中に必ずこのトイレを使うようにしている。

 

さて、この日使ったフィルムのうち1本目は、このとき初めて使ったものだった。

コニカミノルタのJX100。アグフアを使い慣れていた私は撮影中もその感覚でいて、

特に今回は水鉄砲のようなカラフルなものも撮っていたので、

出来上がるまでは少し失敗したかな…と思っていた。

スキャン中もやはり、ちょっと色があっさりしているかな…、と思っていたのだけれど、

開いてみるととてもいい。特に陽射しの透明感がものすごく好み。

これはたまたま人からいただいたフィルムだったので調べてみた。

するとなんと…そのときすでに製造中止。ものすごくがっかり。

それ以来オークションでもチェックしているが、手に入れられたのはほんの数本。

もう出回っていないようで、とても残念に思っている。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

 

続きを読む "往く夏のざわめき(25)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

【1.Camera】Asahi Pentax SP | 【1.Camera】Canon 7型(Type 7) | 【1.Camera】Canon EOS 55 | 【1.Camera】Canon EOS kiss | 【1.Camera】Canon EOS kissⅢ | 【1.Camera】Canon EXEE | 【1.Camera】Canon F-1 | 【1.Camera】Canon New F-1 | 【1.Camera】Contax Aria | 【1.Camera】Contax ST | 【1.Camera】HOLGA 120S/GF(WOCA) | 【1.Camera】HOLGA 135 BC | 【1.Camera】Nikomat FTn | 【1.Camera】Nikon F-501 | 【1.Camera】Nikon F90X | 【1.Camera】Nikon FG-20 | 【1.Camera】Olympus OM-1 | 【1.Camera】Olympus OM-1(black) | 【1.Camera】Olympus OM-1(navy) | 【2.Lens】Canon EF 50mm f1:2.5 compactmacro | 【2.Lens】Canon EF28-135mm f1:3.5-5.6 IS | 【2.Lens】Canon EF28-80mm f1:3.5-5.6V USM | 【2.Lens】Canon FD 135mm f1:2.5 S.C. | 【2.Lens】Canon FD 50mm f1:1.4 S.S.C. | 【2.Lens】Canon FD 55mm f1:1.2 S.S.C. | 【2.Lens】Canon Lens 50mm f1:0.95 | 【2.Lens】Canon Lens EX 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Canon Lens EX 95mm f1:3.5 | 【2.Lens】Canon New FD 35-70mm f1:3.5-4.5 MACRO ZOOM | 【2.Lens】Canon New FD 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】Canon New FD 85mm f1:1.2L | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 50mm f1:1.4 AEJ | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 85mm f1:1.4 AEG | 【2.Lens】Kenko MIRROR LENS 500mm f1:6.3DX | 【2.Lens】Lensbaby 3G(f1:2.0~) | 【2.Lens】Lomography×Zenit New Petzval Art Lens(f1:2.0~) | 【2.Lens】Nikkor S・C Auto 55mm f1.2 | 【2.Lens】Nikkor-H.C 5cm f1:2 | 【2.Lens】Nikkor-H50mm f1:2 | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 24-85mm f1:2.8-4.0D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.8D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 85mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon Ai Nikkor 50mm F1.2 S | 【2.Lens】OM G.ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.4 | 【2.Lens】OM G.ZUIKO MC AUTO-W 35mm f1:2.8 | 【2.Lens】OM ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】OM ZUIKO MC AUTO-S 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Pentax Auto Takumar 55mm f2.0 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 135mm f1:2.5 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 55mm f1:1.8(Not Atom) | 【2.Lens】SIGMA APO 70-300mm f1:4-5.6 DG MACRO | 【3.Film】120mm(Brownie) | 【3.Film】AGFA APX 100(終) | 【3.Film】AGFA APX 400(終) | 【3.Film】AGFA photo APX 400(変) | 【3.Film】AGFA photo APX 100(変) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 100(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 200(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 400(変)(終) | 【3.Film】AGFA precisa 100(終) | 【3.Film】AGFA SCALA 200x | 【3.Film】AGFA ultra 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 200(終) | 【3.Film】AGFA vista 400(終) | 【3.Film】dm Paradies 200 | 【3.Film】DNP CENTURIA 100(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 200(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 400(終) | 【3.Film】efiniti UXi super 200(終) | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(変)(終)US | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(終)EU | 【3.Film】FOMAPAN profi line 400 | 【3.Film】FOTO 200 | 【3.Film】FUJI COLOR X-TA 400 | 【3.Film】FUJI NATURA 1600 | 【3.Film】FUJI NEOPAN PRESTO 400 | 【3.Film】FUJI PRESTO 1600(終) | 【3.Film】FUJI SUPERIA Venus 800 | 【3.Film】FUJI Velvia 100 | 【3.Film】HOLGA 400 | 【3.Film】Kodak color plus 200(終) | 【3.Film】Kodak Ektar 100 | 【3.Film】Kodak Gold 100(終) | 【3.Film】Kodak Gold 200(終) | 【3.Film】Kodak PORTRA 400(New) | 【3.Film】Kodak PORTRA 800 | 【3.Film】Kodak Pro Foto XL 100(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX 3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX P3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX400 | 【3.Film】Kodak ULTRA MAX 400 | 【3.Film】KONICA JX 400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA JX 100、400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA 業務用 100(終) | 【3.Film】Lomography color negative 100 | 【3.Film】Lomography color negative 400 | 【3.Film】Lomography color negative 800 | 【3.Film】Lomography LADY GREY 400 | 【3.Film】Lomography RedScale 100(終) | 【3.Film】Lomography X-Pro Slide 100(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 100 New(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 200 New(終) | 【3.Film】LUCKY New SHD 100(終) | 【3.Film】MITSUBISHI super MX 100(終) | 【3.Film】PERUTZ Primera 200(終) | 【3.Film】Sunny 100 | 【3.Film】techno kolor 200(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy PARADE 100(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy RAINBOW 7(終) | 【4】a麻布十番 | 【4】b麻布台、永坂、狸穴 | 【4】c元麻布 | 【4】d南麻布 | 【4】e東麻布 | 【4】f西麻布 | 【4】g六本木 | 【4】h三田 | 【4】i白金、白金台 | 【4】j高輪 | 【4】k虎ノ門、愛宕 | 【4】l赤坂 | 【4】m芝、芝公園、芝浦、浜松町 | 【4】n新橋、西新橋 | 【4】o北青山 | 【4】pパルム、りゅえる | 【4】q林試、目黒不動 | 【4】r小山、小山台 | 【4】s戸越、荏原、大井町 | 【4】t祐天寺、学芸大、都立大 | 【4】u目黒通り、山手通り、中目黒 | 【4】v目黒本町、26号線 | 【4】w碑文谷、西小山 | 【4】x自由が丘、中根 | 【4】y大崎、五反田 | 【4】z馬込、中延、旗の台 | 【4】それ以外 | 【5】Monochrome(モノクロ) | 【5】Outdated(期限切れ) | 【5】Toy camera(トイカメラ) | 【5】X-process(クロスプロセス) | 【お知らせ/その他】 | 【人物】 | 【桜、薔薇、秋桜】 | 【自分用メモ】