カテゴリー「【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 200(終)」の投稿

2015/01/26

怪しの森(11)

03

 

怪しの森

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

かなり久しぶりに持ち出したペンタックスSP。

全く予想していなかった未露光続出で、シャッター幕故障の疑い。

ただこのカメラの出番はほとんどなく、1年以上経った今も修理に出すか、

いっそ処分するか悩みの種になってしまっている。

 

あまり出番がない理由は、まず撮って満足するM42レンズを持っていない。

そもそも1.4/50のタクマーが欲しくてこのカメラを買ったようなものだったが、

それがアトムレンズだと知って(家に動物がいるので)泣く泣く所有を諦めた。

すでに持っていた1.8/55もも非アトムのものに買い替えたが、

そのとたん、このカメラで撮る写真がつまらなくなってしまった。

トリウムレンズのあの特殊な空気感、透明感、艶感が大好きだった。

そしてこのカメラにフィルムを装填するのがとても苦手。

所有しているどのカメラとも比べ物にならないくらい失敗する。

 

逆に、処分を思いとどまる理由としては、まず形が好き。

どうもやはり、ペンタ部分のこの三角形が私は好きらしい。

そして実はこのカメラが、私が初めて所有したマニュアル一眼レフだということ。

たとえば富岡とか、心躍るレンズを手に入れたら、また使えるんじゃないか?!

と思ってみたり、わざわざこのカメラを使うために富岡を買うのもどうなの?!

とか…思っていると…判断が…。

 

恐らくシャッター幕が高速で開かなくなっていると思われるこの症状も、

結構好きなんですけどね。

フィルムの半分以上が未露光というのはさすがにちょっと…。

 

04

 

06_3

ここももう閉鎖。

 

07_2

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

11枚の写真はメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/18

音のない崩壊 -3-(35)

16

 

この日はちょうど正午ごろ、前日から予定していた新橋へ。

我善坊から桜田通りを下って虎ノ門へ向かい、3丁目の交差点からまっすぐ新橋へ。

暮れが近いせいか?日曜だというのに工事している現場が多く、町がざわついている。

帰りには久し振りに愛宕神社へ参拝。このアパートも、そろそろ壊されるのだろうか。

 

20

 

ただでさえ眩しい正午の陽射しは、今年に入ってからの無機質な白色で、

暑いのにどこか寒々しく感じられて落ち着かない。

秋と呼べるほどの秋もなく突然冬がやってきたけれど、

あの、11月の金色の斜光が見たくてたまらない。

 
 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 


ところで仙石山の再開発が終わったが、開発途中からの変貌ぶりがすごい。

以前撮った写真を見ても、そこがどこだったのかがまったくわからない。

 

1

 

2

 

3

 

建築途中の記事はこちら。

 

いつ見ても、最初の写真の石垣の崩し方が怖い。。。

 
 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

2012/08/05

光芒の朝(24)

14

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

9時どころか、8時台でも朝陽なのにまるで西日のような陽射しなので、

久し振りに早朝歩こう歩こうと思っているのだが、6時には出ないとあまり意味がない。

そしてその時間に出るとすると遅くても4時半起きになる。

以前、早朝に歩いていた頃は眠れないから眠らずに夜明けから撮っていたのであって、

体調も、歩く支度も、寝る前と起きてすぐでは大違いなのである。

しかも仕事がある日は0時まで働いているわけだから、

いくら休みの日でも思うように8時9時に眠れるわけもない。

 

というわけで、何度も挫折を繰り返してやっと叶った早朝散歩なのだが、

6時過ぎから小一時間も歩かないうちに、日向はもう出られないほどの紫外線。

結局、そこから足を伸ばさずに、日陰日陰を選んで帰途についたのだった。

 

15

 

そしてSTのテストも兼ねていたのだが、暑さとフィルムチョイスとでまたしても微妙…。

もう少し涼しくなってからテストするしかないのか…。

それにしてもSTは重い。重さだけならF-1と大して変わらないと思うのだが、

大きさも若干あるのかもしれない。

確かにフォーカシングスクリーンはとても見やすいけれど、

色々考えるとAriaに返り咲きそうな予感がしないでもない…。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

2012/01/20

with Lensbaby(22)

00

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

久し振りのレンズベビー。

私のは旧式の3Gですが、最近はマウントが変えられたり、

パーツが変えられたり、色々進化しているようで恨めしい・・・。

 

それはさておき、この3Gはピントがロックで固定できて、

さらに固定してから微調整やティルトができるんですが、

それらの機能は最初の頃に使って以来、ほとんどないも同然の扱いです。

 

この写真もそうだけど、私の中ではHOLGAと同じ分類で、

ピントも適当、ブレたらブレたでそれもまたいいや、的レンズになっています。

 

アルバムの写真、夕暮れのものはほとんど走る車の中から撮ったもの。

それ以外は勝どき周辺で撮った景色と、自宅からの空。

 

なかなか出番の少なくなってしまったベビーただけど、

このレンズは夕焼けとか朝焼けを撮ったときが、一番キレイかもしれない。

 

 

16

 

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

 

 

| | トラックバック (0)

2012/01/02

だれもいない/かもしれない(31)

10

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

中野正貴さんのTOKYO NOBODYのパロディを、2008年からやってるんだけど、

年々、誰もいない写真が撮れずにくじけることが増えています。

今年は行った方面が良かったのか、ちょっとですが、

久し振りに誰もいない風景が撮れました。

 

以前は、お正月の寒い朝に、誰もいなくなる瞬間を待って

1ヶ所に3~40分立っているなんてこともありましたが、

最近は年のせいか、そんな根性もなくなってしまいました。

 

↓こちらは最初の頃の「だれもいない」

2008年

2009年

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

 

29

 

この日、家を出るときはいつ小雨になってもおかしくないような空。

それが、海に着くとうっすらではあるものの陽が射してくれました。

新年滑り出しも、晴れ女は健在。

 

 

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

 

 

| | トラックバック (0)

2011/03/19

夢の中(20)

19_2

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

クロスの続きを麻布台、虎ノ門で、今回は久し振りにセンチュリアの200に入れ替え。

震災後はじめての写真歩きは、すべてが現実離れした気持ちだった。

我善坊と仙石山をつなぐ工事現場が、よりいっそう、崩壊都市を感じさせる。

 

07

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトも♪

 

Qr

 

| | トラックバック (0)

2011/02/18

路地裏の花たち(35)

11

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

この日は、調整していただいたピントの試写を兼ねての散歩。ただしまだ完璧ではなく、本当に試写。

縮小しているのでほとんど分かりませんが、スキャンした元画像では、いくつかピントの甘いものがありました。

歩いたコースは、狸穴の裏道から麻布台(飯倉片町)に出て赤坂方面へ。

先日会った黒豹くんが気になって仕方ないので、顔を見たいとも思っていました。

すると、明らかに前回と向きが変わっている。やっぱり動けるんでしょうね…。

 

17

 

実はこの2週前にもここまでのルートを歩いたのですが、

ちょうど半分ぐらい歩いた地点でまさかのカメラトラブルが。

その日は泣く泣く引き返し、ついでに気になっていた箇所を見てもらうため、

カメラを修理に出していたのでした。そしてこの日はそのテスト。

 

できれば、2週間前の続きを撮りたいな、と思っていたので同じルートを選択。

以前、六本木プリンスがあった辺りを通って六本木通りに出たのですが…。とにかく風が強い日で、

あまりの強風に、進みたかった道に入ったとたん飛ばされそうになり(笑)敢え無く断念。

六本木通りをそのまま交差点方向に上り、三河台公園の信号を右に入りました。

実は六本木は昔、住んでいた事があって、この辺りは通学路でもありました。

今はミッドタウンの一部になってしまった昔の檜町公園が見えるマンション。

今ではそのマンションも建て直しをして、すっかり新しくなってしまいました。

 

まず驚いたのは、なんといっても三河台中学校の校舎がなくなっていたこと。

高校へは電車通学だったのでこの学校の横を通って駅まで歩いていましたが、

それだけではなく、この中学は元は私が通っていた中学校の分校でした。

その両校が再び統合して私の母校のほうへ場所が移動したのが10年ほど前。

それを考えればとっくに取り壊されていて当たり前なのですが…。

 

35_2

 

 

ちょっと不思議な階段地帯がまだあるのか、ずっと気になっていたのでそこも見に行きました。

記憶通りその階段脇の木造の建物も何軒か残っていたのは嬉しかったけれど、

その反対側が大きなパーキングになってしまっていて、

昔はそこに何があったのか思い出せなくなってしまいました。

 

30

 

そこから外苑東通りに出て交差点を渡り、まっすぐ芋洗い坂へ入ると見せ掛け、

駅ビルの手前まで行って、昔は角に吉野家があった細い路地を左へ。

ここに親友が住んでいたので、中学、高校の頃はよく遊んだ場所です。

当時はその吉野家の上?が香妃園という、深夜までやっている中華(今は六本木内で移転)で、

吉野家の上を見上げると、窓から何羽も、毛をむしった鶏肉が吊るしてあったのが思い出深い。

ここから芋洗い坂に出てすぐ右、今はスイート・ベイジルになっている場所は大きな駐車場、

といっても今のようなコインパーキングではなくて昔よくあった砂利を敷いただけの広い駐車場で、

その右端に東風という、白壁の中華レストランがあったことを久し振りに思い出した。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

六本木交差点といえば誠志堂。

というぐらい有名だった書店の一階の床は地面のようなコンクリだったし、

その隣には二階建ての木造の喫茶店があった。窓もイスもテーブルも床も全てが木。

昭和天皇御用達のレアチーズケーキをはじめ、某カレー店のは真似じゃない?

という有名チョコレートケーキなど、常時5~6種類焼いてあるケーキが格別だった、

ユーラシアンという、とても小さな、知らなければ通り過ぎてしまうようなデリカテッセン。

狭いタイル造りの店内に、色とりどりの外国製の缶詰や瓶詰めが並ぶ、

本当に外国の映画に出てきそうな、今考えるとレトロで素敵な総菜屋だった。

その隣の角には、白い、レトロで洋風の、これまた魅力的な小さな床屋があった。

某カレー店も昔はロアビルの地下に支店があって子供の頃よく行った。

 

六本木からなくなってしまったものを考えたときに、いつもほかに思い浮かぶのは、

交差点の誠志堂並びにあった、「キッチンカロリー」という洋食屋。

ここは本当に私が小さい頃になくなってしまったと思う。

U字型のカウンターだけで、全部の料理が鉄のお皿に乗って出てくるような店。

中学の頃は、その並びにアービーズというファストフードもあったし、

森永ラブや、同伴御用達のアカシア、レッドロブスター、鳥居坂ガーデンと露天(るーてん)に31、

ミスタードーナッツ、喫茶店のエンドレス、神戸ベル、ケーキのヴィクトリア、

台南担仔麺、別のビルに文庫だけを置いていた誠志堂、

同じビルにジョニーロケッツ。ここができてからはハンバーガーインよりよく行った。

俳優座の地下には、店内が列車のインテリアになった、プライムリブの

ヴィクトリアステーション。ここのサラダバーが楽しみだった。

少し飯倉の方に離れると、木造の一軒家の「狸そば」。

天気が良ければ縁側でお蕎麦が食べられた。

 

考え出せば、そんな店や、中学、高校時代に友達とよく行った公園など、

今ではもうなくなってしまった場所が際限なく浮かんでくる。

 

 

自分の、記憶の中にしか、姿が残っていない場所が。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトも♪

 

Qr

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/31

イロイロな日々2009(29)、(28)

Top_3Top_4

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

2009年中に撮った、数が半端な写真を集めたアルバム。

半端ではあるもののひとつにまとめるには全体の数が多すぎ、1と2に分けた。

カテゴライズが難しい写真の比率だったので、1には暗め、2には明るめ、

という分け方しかできなかったのが、カテゴライズ好きとしては無念。

 

まず1。

雨の日に撮った三田小山町(センチュリア多分400)。自宅でモカ。

引越し直後、まだバタバタしていてなかかな散歩に出られず、

自宅周辺で撮った花や実や風景(ロモ100)。

最後のフィルム消化に歩いたが全然撮るものがなかった元麻布。

 

そして2。

元旦の東京タワー、新年の挨拶用に作ったスウィーツ。

横浜に行ったときの景色とモカ。

引越し前に、カラスと猫に狙われていたのを保護したスズメ…。

結局飛び立つことはできなかった。悔いが残る。

引越し前の低位置で寝るモカ。

引越し後、深夜過ぎてもライトが消えていない日の東京タワー。

建築物の雰囲気に合わせ、悪天候を狙って撮った新東京タワー<スカイツリー>と、

そのときの道中を車の助手席から。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/12

神社めぐり(32)

27

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

新居から2回目のまともな散歩。目的地は愛宕神社。桜田通り沿いに歩いた。

愛宕神社の着くまでに、めぐろうと思っていたわけではないが、神社がふたつあった。

ひとつは、前回の散歩で大吉のおみくじを引いた西久保八幡神社。

もうひとつは、虎ノ門パストラルの裏辺りにある小さな神社。

 

01_3  05_2

 

葺城稲荷(ふきしろいなり)神社というこの神社、かなり古く、

そしてかなり荒れた様子だった。帰ってから調べると、

すでに売却されているらしく、もうなくなってしまうようだ。

余談だが、この月いっぱいで虎ノ門パストラル(農林年金会館)も閉鎖した。

数年前から売却予定があったようだか、まったく知らなかったのでかなり驚いた。

亡くなった時まで、母が働いていた場所でもある。

 

愛宕神社は、車で前を通ることはあっても、上ったのはこれが初めてだった。

いつか行きたいと思いながらなかなか実現する機会がなく、

この引越しがやっといいきっかけになった。

愛宕山というだけあって、本当に小さな山になっている。

この正面の階段はかなり段数があり、少し怖いような気がした。

 

23

 

25

 

神社には、こんな池もあり、カメラを持った人の姿もけっこうあった。

山の上に池。なかなか不思議な光景だ。

 

私は正面の階段は使わずに、裏手の階段で上り下りしたが、

裏はまさに山の斜面、という感じになっていてちょっとした登山気分。

このトンネルも昔のうっそうとした怪しい雰囲気が大好きだったのだが、

新しくなってみると、なんだか旅行にきた知らない土地の景色に見えた。

 

30

 

天気が曇りだというせいもあるが、非アトムのタクマー+期限切れセンチュリアで、

ますます暗い感じの画像になった。今回はそれでよかったかもしれない。

ちなみに、アルバム最後の写真の狛犬は神社ではなく、個人宅のもの。妙見様が祀られている。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/24

楽園(35)

2312

 

1月24日、2月7日の2日間。

撮影場所は三田小山町~麻布十番~元麻布~有栖川公園。

 

このアルバムは、1月24日と2月7日に撮ったもので、

場所は三田小山町、麻布十番、元麻布、南麻布(有栖川公園)で、

結構気に入っているアルバム中のひとつ。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

今から30年前後昔、私が通っていた小学校は

山道のようにうねった坂の
最初の勾配の曲がり角の突き当たりにあって
その坂沿いには何軒かのマンションが、
今もそのまま 建っている

そのうちの2軒は特に不思議な構造をしていて
坂に平行に、即ち崖に建っている形になるので
1階部分は裏手の崖の下で塀に囲まれ、
2 階部分が坂に面した正面玄関にあたるのだけれど
短い渡り廊下のように宙に浮いたその入り口部分は
今ならあり得ないような雑な取り付け方を してあって
坂道の道路は表面だけが舗装してある

つまり横からのぞいてみると、
アスファルトの表面の下にそのまま土の部分が露出していて
さらにそこからマンションへと繋がる廊下が
工 事中
仮設置
とりあえず
的に
ただの鉄骨で接続されているだけという

驚くべき状態

坂が多く、崖沿いに建物が多いこの付近でも
さすがにその施工は異様だと思う

そしてその崖になった部分は
人が入れないようにガードレールで仕切られている
なのにそこに降りる階段の名残りもあったりする
た だし、その階段が使われていたのは見たことがない

14

造ったものの、使われずじまいになったのだろうか

当時、小学生の子供心に
いつもその光景が不思議でならなかった
久しぶりにじっくりとその構造を眺めていたら
今でもやっぱり 不思議な光景だった

けれど その
入ることを阻まれた崖の斜面には
誰も見向きもせず
忘れ去った
ささやかな 楽園があった

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 


続きを読む "楽園(35)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

【1.Camera】Asahi Pentax SP | 【1.Camera】Canon 7型(Type 7) | 【1.Camera】Canon EOS 55 | 【1.Camera】Canon EOS kiss | 【1.Camera】Canon EOS kissⅢ | 【1.Camera】Canon EXEE | 【1.Camera】Canon F-1 | 【1.Camera】Canon New F-1 | 【1.Camera】Contax Aria | 【1.Camera】Contax ST | 【1.Camera】HOLGA 120S/GF(WOCA) | 【1.Camera】HOLGA 135 BC | 【1.Camera】Nikomat FTn | 【1.Camera】Nikon F-501 | 【1.Camera】Nikon F90X | 【1.Camera】Nikon FG-20 | 【1.Camera】Olympus OM-1 | 【1.Camera】Olympus OM-1(black) | 【1.Camera】Olympus OM-1(navy) | 【2.Lens】Canon EF 50mm f1:2.5 compactmacro | 【2.Lens】Canon EF28-135mm f1:3.5-5.6 IS | 【2.Lens】Canon EF28-80mm f1:3.5-5.6V USM | 【2.Lens】Canon FD 135mm f1:2.5 S.C. | 【2.Lens】Canon FD 50mm f1:1.4 S.S.C. | 【2.Lens】Canon FD 55mm f1:1.2 S.S.C. | 【2.Lens】Canon Lens 50mm f1:0.95 | 【2.Lens】Canon Lens EX 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Canon Lens EX 95mm f1:3.5 | 【2.Lens】Canon New FD 35-70mm f1:3.5-4.5 MACRO ZOOM | 【2.Lens】Canon New FD 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】Canon New FD 85mm f1:1.2L | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 50mm f1:1.4 AEJ | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 85mm f1:1.4 AEG | 【2.Lens】Kenko MIRROR LENS 500mm f1:6.3DX | 【2.Lens】Lensbaby 3G(f1:2.0~) | 【2.Lens】Lomography×Zenit New Petzval Art Lens(f1:2.0~) | 【2.Lens】Nikkor S・C Auto 55mm f1.2 | 【2.Lens】Nikkor-H.C 5cm f1:2 | 【2.Lens】Nikkor-H50mm f1:2 | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 24-85mm f1:2.8-4.0D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.8D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 85mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon Ai Nikkor 50mm F1.2 S | 【2.Lens】OM G.ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.4 | 【2.Lens】OM G.ZUIKO MC AUTO-W 35mm f1:2.8 | 【2.Lens】OM ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】OM ZUIKO MC AUTO-S 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Pentax Auto Takumar 55mm f2.0 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 135mm f1:2.5 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 55mm f1:1.8(Not Atom) | 【2.Lens】SIGMA APO 70-300mm f1:4-5.6 DG MACRO | 【3.Film】120mm(Brownie) | 【3.Film】AGFA APX 100(終) | 【3.Film】AGFA APX 400(終) | 【3.Film】AGFA photo APX 400(変) | 【3.Film】AGFA photo APX 100(変) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 100(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 200(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 400(変)(終) | 【3.Film】AGFA precisa 100(終) | 【3.Film】AGFA SCALA 200x | 【3.Film】AGFA ultra 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 200(終) | 【3.Film】AGFA vista 400(終) | 【3.Film】dm Paradies 200 | 【3.Film】DNP CENTURIA 100(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 200(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 400(終) | 【3.Film】efiniti UXi super 200(終) | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(変)(終)US | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(終)EU | 【3.Film】FOMAPAN profi line 400 | 【3.Film】FOTO 200 | 【3.Film】FUJI COLOR X-TA 400 | 【3.Film】FUJI NATURA 1600 | 【3.Film】FUJI NEOPAN PRESTO 400 | 【3.Film】FUJI PRESTO 1600(終) | 【3.Film】FUJI SUPERIA Venus 800 | 【3.Film】FUJI Velvia 100 | 【3.Film】HOLGA 400 | 【3.Film】Kodak color plus 200(終) | 【3.Film】Kodak Ektar 100 | 【3.Film】Kodak Gold 100(終) | 【3.Film】Kodak Gold 200(終) | 【3.Film】Kodak PORTRA 400(New) | 【3.Film】Kodak PORTRA 800 | 【3.Film】Kodak Pro Foto XL 100(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX 3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX P3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX400 | 【3.Film】Kodak ULTRA MAX 400 | 【3.Film】KONICA JX 400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA JX 100、400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA 業務用 100(終) | 【3.Film】Lomography color negative 100 | 【3.Film】Lomography color negative 400 | 【3.Film】Lomography color negative 800 | 【3.Film】Lomography LADY GREY 400 | 【3.Film】Lomography RedScale 100(終) | 【3.Film】Lomography X-Pro Slide 100(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 100 New(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 200 New(終) | 【3.Film】LUCKY New SHD 100(終) | 【3.Film】MITSUBISHI super MX 100(終) | 【3.Film】PERUTZ Primera 200(終) | 【3.Film】Sunny 100 | 【3.Film】techno kolor 200(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy PARADE 100(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy RAINBOW 7(終) | 【4】a麻布十番 | 【4】b麻布台、永坂、狸穴 | 【4】c元麻布 | 【4】d南麻布 | 【4】e東麻布 | 【4】f西麻布 | 【4】g六本木 | 【4】h三田 | 【4】i白金、白金台 | 【4】j高輪 | 【4】k虎ノ門、愛宕 | 【4】l赤坂 | 【4】m芝、芝公園、芝浦、浜松町 | 【4】n新橋、西新橋 | 【4】o北青山 | 【4】pパルム、りゅえる | 【4】q林試、目黒不動 | 【4】r小山、小山台 | 【4】s戸越、荏原、大井町 | 【4】t祐天寺、学芸大、都立大 | 【4】u目黒通り、山手通り、中目黒 | 【4】v目黒本町、26号線 | 【4】w碑文谷、西小山 | 【4】x自由が丘、中根 | 【4】y大崎、五反田 | 【4】それ以外 | 【5】Monochrome(モノクロ) | 【5】Outdated(期限切れ) | 【5】Toy camera(トイカメラ) | 【5】X-process(クロスプロセス) | 【お知らせ/その他】 | 【人物】 | 【桜、薔薇、秋桜】 | 【自分用メモ】