カテゴリー「【桜、薔薇、秋桜】」の投稿

2016/04/04

Sakura2016(34)

20

 

Sakura2016

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

今年の桜の時期はとにかく曇天続きでしたね。

気温も花冷えというより、まだ春とは思えない肌寒い毎日でした。

 

家の南側に桜があり、北側の階段まで桜の花びらがたくさん舞ってきます。

そんな環境になればなったでなかなか気合を入れて「桜を撮ろう」

とは思わなくなるものだなと実感しました。

晴れたら撮ろう、撮ろうと思えばいつでも撮れるし・・・と贅沢なものです。

 

そんな感じでだらだらしていたら、晴天の日はないまま満開を迎えました。

いつ降り出してもおかしくないくらいの曇天の中、

ゆっくり撮れる最後の日だったので、気乗りはしないまま出かけました。

 

風もあり、集中力にも自信がなかったので今年はAF。

撮っている間も本当に良く撮れている気が全くしませんでした。

だからスキャンしてみて、ちゃんと撮れていることにびっくり。

AFってすごいですね。

 

05

 

08

 

11

 

15

 

31

 

29

 

32

 

いつ降ってもおかしくないと思っていたにもかかわらず途中晴れ間が差しましたが

あまり歩く気分ではなかったので欲張らずに1本撮って無難に帰りました。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

34枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/01

ノスタルジア(43)

44_2

 

ノスタルジア

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

この写真、まるで昭和に戻って撮ったような感じでとても気に入っています。

 

前回の大井町で、NewFDが使えそうだということになって違うレンズでテスト。

初日は1.2/50、2日目は1.2/55をのっけてみました。

 

業務用コニカミノルタの劣化はいつも好きなのですが、

特に1本目の具合が今まで一番くらいに好きです。

ピンク被りとブルーのパステルさが絶妙。

今回の2本、実は微妙に期限が違っていて、(入手経路も違ったと思うのですが)

どちらがどちらだったかちゃんと記録していなくてわかりません。

発色が好きな1本目の方が、まだ在庫があるロットだといいのになぁ。

 

あんなに使うのを躊躇していたのがもったいないくらい、写ってると思います。

しばらく重点的に使ってみようかな。

 

00_5

 

04_4

 

05_3

 

07_2

 

10_3

 

11_2

 

22_3

 

32

 

42

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

43枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/04

秋桜宇宙(36)

00_5

 

秋桜宇宙

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

秋桜の時期ってわりと風が強いんですね。

そのせいもあると思いますが、薔薇と違って秋桜はたいていサクサクっと

ある意味適当に撮っているなと気が付きました。

風が止まった瞬間にサッと切る感じです。

 

エクターで秋桜を撮ったのも初めてです。

で、なんとなくエクターがそこまで好きになれない理由がわかりました。

色が好みじゃないんですね。粒子はほんとにキレイなんですけど。

 

レンズによっても本当に発色が違います。

今回は1本のフィルムでレンズ3本続けて撮っているので、

その違いが顕著にわかってて面白かったです。

 

半分くらいまでのものは冷静にAFの85mm。

途中から三脚を立ててレフレックス。

最後の何枚かは手持ちでペッツヴァール。

見返していたらMFのf1.2で撮っている年もあるので、来年はもうちょっと頑張ろうかな。

 

没無しでアップしたので最後から2枚目のミツバチは奇跡的ショットですが、

以前もペッツヴァールで撮った蝶の自分的奇跡ショットがあったので、

私には意外と相性がいいレンズなのかもしれません。

 

それと今回もう一つ気が付いたことが。

最近、三脚を見かけないなあと思っていたけれど、デジタルが普及して感度も上がって、

必要がなくなっていたのですね。

銀塩しかもMFで撮ってばかりいると気づかないことも多いです。

 

03_5

 

08_5

 

09

 

10_6

 

16

 

17_3

 

20_4

 

22_2

 

28_5

 

29_2

 

34

 

 

 



*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/26

一か月(24)

09

 

一か月

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

なんだかんだで気持ちに余裕なく、ほとんど撮れていない4月。

変なタイミングで7なんて持ち出したものだから

余計出かける気になれなかったのもあるかもしれない。

やっぱりこのレンズは集中しないと難しい。

3月28日
4月10日
4月26日

 

06_7

 

10_3

 

12_4

 

13_4

 

14_6

 

17_4

 

19_6

 

といいながら、このレンズに裏切られたことがまだない。

レンジファインダーでさえなければもっと使い倒せるのに。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

24枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/01

ヨコハマ・ローズ(23)

01

 

YOKOHAMA ROSE

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

天気は雨=撮ってる間のみ止む

で、最高のバラ日和!

ただし時間が間に合わなくて到着した時には諦めようかと思ったほど暗かった。
 

友人と一緒だったのでそれでも一応撮るだけ撮ってみようということになったけど、

感度100ではほとんどの写真のssが1/16以下。もちろん手持ち。

1/2で撮った写真と、ファインダーも暗いからMFのピント合わせは困難で、

さすがにフィルム1本中、1/3は救えなかった…。

貴重なウルトラを無駄にした感。とはいえやはり劣化の色も見える。

違うフィルムも予備にしていけばよかったと後悔しても遅し。

 

14

 

10


15

 

18


 

残り枚数消費の中華街がそこそこ良く撮れてたからそこは救い。

 

03

 

17


 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

23枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/25

NostaRosa(35)

15_3

 

NostaRosa

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

薔薇は横浜で毎年撮っていた。

コンデジ時代から数えると、15年近く前からほぼ毎年、同じバラ園で。

この前年の春、撮りに行ける日が朝から大雨。

支度をして外に出てから、家の前のベンチで雨宿りしながら様子見ていた。

しばらく経ってもやむ気配はなく、自分にとっては苦渋の決断を迫られた。

電車賃を払って往復3時間近くかかる場所へ、行ってみて撮れなかった…

でもいいから行ってみようという気力も体力もなかった。

その時ふと、ごくごく近所のホテルのバラ園に行ってみようかと思った。

そこは何年か前にできたばかりの公園だったのでバラの時期に行くのはそれが初めて。

雨もちょうど小降りになったタイミングでその公園に向かった。

途中で滝のようなどしゃ降りになったとしても、バラが咲いていなかったり、

撮りたくなるようなバラ園ではなかったとしても、どんなことがあっても

行ってみてもいいほどその公園は家から近かったので。

 

果たしてそこには、薔薇園独占という奇跡が待っていた。

http://stardust.way-nifty.com/photo/2013/05/ultra-rose-2013.html

この年も引っ越しで春は全くチャンスがなかったし、秋になっても一向に工事が

終わらなかったり天気に恵まれなかったりで落ち着いてバラを撮る雰囲気ではなかった。

いよいよ横浜が無理そうになって、焦ってここに撮りに行った。

引っ越して離れてしまったことがとにかく残念なトップ3に入るのが、この薔薇園。

 

19

 

32

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/27

Candy(45)

10

 

Candy

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

実は当日あまり体調が良くなく、気乗りのしないまま引っ張られるように撮影したう

新しいスキャナにしてからピントも色もしっくりこなくて編集が大変です。

ソラリスなら前のスキャナ(とソフト)は自動補正でプリントそのままの色が出たのに、

今回はビビッドにビビッドに寄っていってしまう・・・。

できるだけプリント風に編集してるけど、ソラリスってもっとくすんでますよね。

 

07

 

12_2

 

14_2

 

26

 

00

 

 

レンズは50mm(何枚かclose-up+3or+10使用)、85mmのオートとペッツバール。

気が乗らなかったわりに2本使い、風もあったのにそこまでブレてもいない。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/21

The name of Rose 2013(58)

23

 

薔薇の名前

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

というアルバム記事のトップの写真が、名前の分からないバラってどうよ。

 

撮れなかった年もありますが、バラは10年以上だいたい同じバラ園で撮っています。

今年の春は忙しさと天候に阻まれて、大雨の中、近所のバラ園で我慢・・・と思ったら

意外にもその雨が功を奏してバラ園独占状態で撮ることができ、ラッキーでしたが。

今期もまだ引越しの諸々はあったのですが上手い具合にその隙間で、

念願の横浜まで行ってくることができました。

天気が希望に合致しなくて朝から迷っていたのですが、午後になって決心。

モカの介護が終わっていなかったら、こんなに自由に外出はできなかったのですが、

ちょっと遅いぐらいの時間になってしまったので、結果的には人も少なく、

まして平日だけあってゆっくり撮ることができてとても楽しかったです。

とはいえ食事をせずに出てしまったのと風が出てきて少しきつくなり、

暗くなる時間もだいぶ早まったので15時過ぎには切り上げて地元へ。

 

薔薇の名前についてですが、その10年以上前はコンデジで撮っていた

時代ですのでそのまま名札も撮っておけばよかったのですが・・・。

銀塩だとそういうわけにもいかず、かなり面倒ではありますが一眼で花を撮ったら

携帯のカメラを起動して名札を撮る、をひたすら繰り返して記録しています。

ただでさえ集中して撮っているので、忘れてしまうことも時にはあったり、

奥の方や曖昧な場所に咲いていたり、そもそも名札がないパラもあるのが困りもの。

それでもここのバラ園はかなりきっちり書いて下さっている方だと思うのですけれど。

 

最近は自分の記録漏れだけはないようにと肝に銘じているのでだいぶ減りましたが、

赤いバラが続いたりするとどっちがどっちだったか分からなくなってしまいます。

その場で見て、撮っているときはあとになっても分かるだろうと思っているのですが。

 

さて、今年の秋の薔薇は多少落ち着いた感じがしました。

ひとつひとつの花はしっかりしているのかもしれませんが、

あの春の花の大きさや数の豪華な雰囲気はやはりないような気がします。

同じバラでも季節が違うと、楽しみ方も違ってそれもまたいいですね。

 

バラの写真で香りまで伝えられたらいいなと常々思っているのですが、

今回は写真を編集しているときに、ふっと、バラの香りがした瞬間が何度かありました。

写真自体は、それほど自分では気に入っているわけではないんですが・・・。

 

17

08

(Planae 1.4/50)

 

カメラは使いたかったF-1にスカーラを入れてしまっていたので、久しぶりにSTを。

STでバラを撮ったのは初めてですが、レンズはいつものプラナー2本。

分かりやすく、フィルム1本目を50mm、2本目を85mmで撮りました。

フィルターはPLに、アップのものはクローズアップ+3または4を使用。

フィルムはもちろん私のバラ定番のウルトラで。

普段は1種につきだいたい1カットしか撮らないようにしているのですが、

種類も数も少なめだったので今回は気の向くまま撮りました。

何度か回ってまた同じ花を撮っていることもあります。

 

そうそう、そしていつも通り、バラはプリントからのスキャンです。

プリント自体は普通の街ラボのデジタルプリントですが、

意外とこれがウルトラに合っている気がします。


 

55

(Planar 1.4/85 + Close-Up+3) 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/13

NostaRosa(35)

01_2

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

今年の春に味をしめて、近くて便利でそこそこ数のあるプリンスのバラ園へ。

本当に家からほぼ一直線なので、前日、ふらりと下見に。その時は夏のような晴れ模様。

翌日も天気は曇りそうになかったので、光量が少なそうな、早めの時間に行ってみました。

それでも陽射しを遮るものがないこのバラ園では半分以上の花に陽が当たっていたので

まだ日陰の部分に咲いている花だけを撮るという中途半端さ…。

とはいえ、数は少ないものの、日曜に行きそびれてしまったコスモスも咲いていて

この近さ、人の少なさ、気軽さを考えれば申し分ない撮影場所。

 

カメラは真夏には重すぎて持ち出せなかったF-1を前回からやっと使い始めたので

すぐに決まったのですが、いつもならどちらもほぼ決まっているフィルムの方が

まだ撮るかもしれないコスモスとバラで色々悩み、結局ちょっと(だいぶ)冒険して、

たまたま落札して届いたばかりで目の前にあったパレードを使ってみました。

トーキョー・グラティシーのフィルムは現像してくれるラボが限られているので

プリントが届いたのは約1週間後。不安な気持ちで待っていたのですが、

以前レインボウ7で予感していたように、(あくまでも期限切れの状態ですが)

花を撮った時のニュアンスがけっこう好み!

ただ、フィルムの特徴仕上げでお願いすると多少ピンクカブリが強すぎて、

写真によってはカラーバランスの自動修正をかけているものもあります。

その代わりプリントからのなので、スキャン自体はきれいなはずです。

 

引っ越してからは近くにバラを撮る場所がなさそうなので、それが心残り。

どこか良い場所をみつけないとストレスになりそうです。

 

06

 

17

 
 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/11

Ultra Rose 2013(44)

09

 

ULTRA ROSE '13

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

毎年恒例の横浜に行くため、予定通り7時には起きて準備も滞りなく終わり、

残す心配は天気だけとなった。予報では曇りのち雨。

起きたときは今にも降りそうではあったがまだ曇りに止まっていた。

出かけるときにさえ降っていなければとりあえず行ってしまおうと思っていたのだが、

なんと家を出たとたんに降り出すという間の悪さ。

けれど過去、絶対といっていいほど天気に助けられている身なので、

なるようになるだろうと思いながら家の前で様子を見つつ時間を潰すこと約30分。

時々やみそうになるものの、また今度は強くなったりで、

この日を逃すとまず横浜に行けるチャンスはないが、

午後には戻らないといけない予定があることを考えるとさすがに無謀すぎる。

無念ながらそう決心したところで、不思議と雨がやんだ瞬間があり、

時間との兼ね合いで、雨でもどうにでもなる近所のバラ園に行ってみた。

実はこの前日、そのバラ園にフィルムのテストで行っていたのだが、

その時はバラには最悪と言えるほどの晴天と陽射しで、

せっかくのウルトラも判断に困るほどひどい写り。

これはとうとう、冷蔵していた在庫も劣化してしまったのでは・・・

という不安の中での撮影になった。 

 

51

 

10分もかからずバラ園に着くと、時間が早いうえに雨のせいで人影はほとんどない。

その上バラには雨の雫が散っている。前日とはまるで違うバラ園のようだった。

すぐに夢中で撮り始めたが、徐々に雨脚は強くなってさらに雫が。

あまり強い風雨ではせっかくのバラも俯いてしまうのだが、そこまでの

激しい降りにはならず、傘をさしている事も忘れるほどのシチュエーション。

ふと気がつくと、広い公園にいるのはカメラを持っている私一人だった。

いくら雨とはいえ、東京の真ん中で、満開のバラ園を独占する日がこようとは…。

 



 

 

そんなわけで、雨のバラ園を、これ以上ないほど満喫することができた。

傘や風やズームアップレンズ、

そして何より技術不足でピントがゆるいものが多かったけれど、

最近ずっと気になっているので、カメラも一度整備に出したいところ。

ウルトラの濃い色、特に赤で滲んでしまって、よけい甘くなっているかも。

 

55

 

 

 

その、心配していたウルトラは、ほぼ期待通りの発色でとてもほっとした。

ほぼ、というのは、やはり階調再現性の劣化は否めないから・・・。

まず天気が合っていたのだと思うが、一度晴天時のものもプリントしてみたい。

バラのときはほとんどそうだけれど、いつものネガスキャンではなく、

プリントからスキャンして1枚ずつできるだけプリントを再現するよう編集。

それも自分のモニターでの見え方に限ったことだけど・・・。

普通にプリントしただけでこの鮮やかさになるこのフィルム、

バラを撮ってプリントするたび、本当に心から、復活の奇跡を願ってしまう。

 

 

それにしても今年のバラは大輪でした。

たしか、3年ぐらい前もそうだった。あの年はバラだけじゃなくて芍薬、

ダリア、ラナンキュラス・・・みんな怖いぐらい大きかったな。今年もそうなのかな。

比較に手を添えてみましたが、花によっては本当に私の顔より大きいのでは、

というものも・・・。ちょっと怖いぐらいでした。

 

12

 

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

【1.Camera】Asahi Pentax SP | 【1.Camera】Canon 7型(Type 7) | 【1.Camera】Canon EOS 55 | 【1.Camera】Canon EOS kiss | 【1.Camera】Canon EOS kissⅢ | 【1.Camera】Canon EXEE | 【1.Camera】Canon F-1 | 【1.Camera】Canon New F-1 | 【1.Camera】Contax Aria | 【1.Camera】Contax ST | 【1.Camera】HOLGA 120S/GF(WOCA) | 【1.Camera】HOLGA 135 BC | 【1.Camera】Nikomat FTn | 【1.Camera】Nikon F-501 | 【1.Camera】Nikon F90X | 【1.Camera】Nikon FG-20 | 【1.Camera】Olympus OM-1 | 【1.Camera】Olympus OM-1(black) | 【1.Camera】Olympus OM-1(navy) | 【2.Lens】Canon EF 50mm f1:2.5 compactmacro | 【2.Lens】Canon EF28-135mm f1:3.5-5.6 IS | 【2.Lens】Canon EF28-80mm f1:3.5-5.6V USM | 【2.Lens】Canon FD 135mm f1:2.5 S.C. | 【2.Lens】Canon FD 50mm f1:1.4 S.S.C. | 【2.Lens】Canon FD 55mm f1:1.2 S.S.C. | 【2.Lens】Canon Lens 50mm f1:0.95 | 【2.Lens】Canon Lens EX 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Canon Lens EX 95mm f1:3.5 | 【2.Lens】Canon New FD 35-70mm f1:3.5-4.5 MACRO ZOOM | 【2.Lens】Canon New FD 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】Canon New FD 85mm f1:1.2L | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 50mm f1:1.4 AEJ | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 85mm f1:1.4 AEG | 【2.Lens】Kenko MIRROR LENS 500mm f1:6.3DX | 【2.Lens】Lensbaby 3G(f1:2.0~) | 【2.Lens】Lomography×Zenit New Petzval Art Lens(f1:2.0~) | 【2.Lens】Nikkor S・C Auto 55mm f1.2 | 【2.Lens】Nikkor-H.C 5cm f1:2 | 【2.Lens】Nikkor-H50mm f1:2 | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 24-85mm f1:2.8-4.0D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.8D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 85mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon Ai Nikkor 50mm F1.2 S | 【2.Lens】OM G.ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.4 | 【2.Lens】OM G.ZUIKO MC AUTO-W 35mm f1:2.8 | 【2.Lens】OM ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】OM ZUIKO MC AUTO-S 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Pentax Auto Takumar 55mm f2.0 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 135mm f1:2.5 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 55mm f1:1.8(Not Atom) | 【2.Lens】SIGMA APO 70-300mm f1:4-5.6 DG MACRO | 【3.Film】120mm(Brownie) | 【3.Film】AGFA APX 100(終) | 【3.Film】AGFA APX 400(終) | 【3.Film】AGFA photo APX 400(変) | 【3.Film】AGFA photo APX 100(変) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 100(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 200(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 400(変)(終) | 【3.Film】AGFA precisa 100(終) | 【3.Film】AGFA SCALA 200x | 【3.Film】AGFA ultra 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 200(終) | 【3.Film】AGFA vista 400(終) | 【3.Film】dm Paradies 200 | 【3.Film】DNP CENTURIA 100(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 200(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 400(終) | 【3.Film】efiniti UXi super 200(終) | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(変)(終)US | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(終)EU | 【3.Film】FOMAPAN profi line 400 | 【3.Film】FOTO 200 | 【3.Film】FUJI COLOR X-TA 400 | 【3.Film】FUJI NATURA 1600 | 【3.Film】FUJI NEOPAN PRESTO 400 | 【3.Film】FUJI PRESTO 1600(終) | 【3.Film】FUJI SUPERIA Venus 800 | 【3.Film】FUJI Velvia 100 | 【3.Film】HOLGA 400 | 【3.Film】Kodak color plus 200(終) | 【3.Film】Kodak Ektar 100 | 【3.Film】Kodak Gold 100(終) | 【3.Film】Kodak Gold 200(終) | 【3.Film】Kodak PORTRA 400(New) | 【3.Film】Kodak PORTRA 800 | 【3.Film】Kodak Pro Foto XL 100(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX 3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX P3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX400 | 【3.Film】Kodak ULTRA MAX 400 | 【3.Film】KONICA JX 400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA JX 100、400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA 業務用 100(終) | 【3.Film】Lomography color negative 100 | 【3.Film】Lomography color negative 400 | 【3.Film】Lomography color negative 800 | 【3.Film】Lomography LADY GREY 400 | 【3.Film】Lomography RedScale 100(終) | 【3.Film】Lomography X-Pro Slide 100(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 100 New(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 200 New(終) | 【3.Film】LUCKY New SHD 100(終) | 【3.Film】MITSUBISHI super MX 100(終) | 【3.Film】PERUTZ Primera 200(終) | 【3.Film】Sunny 100 | 【3.Film】techno kolor 200(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy PARADE 100(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy RAINBOW 7(終) | 【4】a麻布十番 | 【4】b麻布台、永坂、狸穴 | 【4】c元麻布 | 【4】d南麻布 | 【4】e東麻布 | 【4】f西麻布 | 【4】g六本木 | 【4】h三田 | 【4】i白金、白金台 | 【4】j高輪 | 【4】k虎ノ門、愛宕 | 【4】l赤坂 | 【4】m芝、芝公園、芝浦、浜松町 | 【4】n新橋、西新橋 | 【4】o北青山 | 【4】pパルム、りゅえる | 【4】q林試、目黒不動 | 【4】r小山、小山台 | 【4】s戸越、荏原、大井町 | 【4】t祐天寺、学芸大、都立大 | 【4】u目黒通り、山手通り、中目黒 | 【4】v目黒本町、26号線 | 【4】w碑文谷、西小山 | 【4】x自由が丘、中根 | 【4】y大崎、五反田 | 【4】z馬込、中延、旗の台 | 【4】それ以外 | 【5】Monochrome(モノクロ) | 【5】Outdated(期限切れ) | 【5】Toy camera(トイカメラ) | 【5】X-process(クロスプロセス) | 【お知らせ/その他】 | 【人物】 | 【桜、薔薇、秋桜】 | 【自分用メモ】