カテゴリー「【3.Film】AGFA APX 400(終)」の投稿

2012/06/30

BLUE NOTE TOKYO

フィルムの作例のみ。

ライブ会場の暗さなのであまり参考になりませんが・・・。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

【ロモ800、アリア】

 

26 28
31 13

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

【アグフアAPX400、キヤノンF-1】

 

12 29
09 23


在庫確認、生産確認を怠ったせいで、不覚にもほどがあるのだが、

現状、これが最後のAPX400になってしまった・・・。

まったくオークションにも出てこないが、希望は捨てずにいる(2013/04現在)

 

 


*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

2011/12/31

ハレノヒ-冨士麗姿-(21)

18

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

この日は、年に一度、冨士霊園にある母の墓参り。

母が死んだのは5月なのだけれど、少し遠出になるのならと、

いつからかついでに紅葉を見るために秋に出かけるようになり、

ここ何年かは鐘を撞くために、年末に出かけるのが習慣になっていて、

いっそ仕事も休みに入り、何も予定のないこの日が一番楽かもと、

暮れも暮れの大晦日に出かけることになったのだった。 

 

このとき事故渋滞か何かで、20年間の冨士霊園行きで初めて、中央道を使った。

驚いたことにそのルートでは、まだ都内を走っている間から冨士吉田まで、

ほとんど隠れることなく、富士山を見ながら走ることになるのだった。

大晦日の午前中だけあって道路が込むわけでもなく、

贅沢すぎるほどの景色を満喫しての霊園までのドライブだった。

 

墓参りを終えると、第二の目的である鐘を撞きに見晴台へ。

ところがここではショックなことに、地震の影響で鐘楼が傾いたらしく、

鐘を撞くどころか鐘楼へ上がることもできなくなっていた。

修繕されるのかすらわからず、毎年厄落としの気持ちもあって

楽しみにしていただけに、本当に残念でたまらない。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトも♪

 

Qr

 

| | トラックバック (0)

2010/04/04

monochrome -桜- dream(29)

28

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

予定通り、翌日はAPXを入れて反対方面の桜を。

ここは小さい公園ながらこの木の枝振りが見事で、撮りたい撮りたいと思いながら

背景がうるさすぎるので撮るのを諦めていたが、こんな簡単な解決方法が…。

 

05

 

 

この20年近くでは、地元の公園の中で一番思い出のある場所。

犬の散歩だけでなく、仕事の行きかえりにも毎日通っていた。

 

APXで桜に、期待していた写りにはならなかったが、

確認してみると今までF-1にこのフィルムで撮ったことがなく、

テストの意味でもこのカメラを選んだ。直前まで55にするか迷っていた。

APXに関しては、55で撮ったほうが好みのようだ。

 

12

 

この日は犬たちも一緒に、前日の寝不足もあったので昼過ぎからスタート。

麻布十番のこの公園から、善福寺、元麻布の小さな公園やお寺の桜を巡ってみた。

有栖川公園まで足を伸ばしたが、芝生が大お花見大会になっていたので、早々に退散した。

 

 

前日は晴れ、この日は曇り空だったから、天気のせいもあるが、

モノクロでも前日のSHDとの違いが歴然。

同じ補正値で撮ってこの露出の差には驚いた。

 

18

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/26

M(29)

04_3

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

このアルバムは、翌年の「だれもいない」用にと思っていたカメラとフィルム。

暮れに母の墓参りに行くことになっていたので、あまり枚数を必要としないだろうと、

この日に撮り始め、正月に持ち越そうと思って同じカメラで撮ることにした。

 

結果として、墓参りの日は曇っていたのだが写真にはいい曇り方で、

しかも富士山は見たこともないほど見事に、すっぽりと冠雪。

カラーを入れてきた方が良かったと、道中ずっと後悔する羽目になった。

 

ただし、出来上がった写真には光がとても綺麗に写っていたので、

これはこれで良かったかもしれないと思い直したが。

 

14

 

問題は、こちらである。

中野正貴さんの「TOKYO NOBODY」のパロディで始めた、「ほぼ だれもいない」。

(2008年のだれもいないはこちら/2009年のだれもいないはこちら)

 

今年は元日の早朝、どうせならこのまま行ってみようと、急遽、寝ないで出動。

早い時間の方がいいだろう、と思っていたのが多分最初の想定外。

昔と違って三ヶ日でも人が多いというのは分かっていたのだが…。

新居が東京タワーに近いせいもあるのだろうか、「え?」…ってほど、人がいた。

車もガンガン走っている。平日並みに走っている。

まったく、誰もいなくなる気配なし。

 

確かに、麻布十番にいたときから、いつも元日は人が多かった気はしていた。

この前日、大晦日の深夜前後も、タワーに向かって走る人たちが結構いたし、

赤羽橋の交差点周辺も、タワー目当ての車が列を成して停まっていた。

大晦日から来てた人たちが朝帰りっていうパターンなのだろう。

だから去年、一昨年は2日や3日をメインに撮ってたのだ。

今年も我慢して、そうしておけばよかった。そして、翌日も人は減るのか不安である。

 

それだけではない。

寒い。

いや、冷たい。

例年なら1ヶ所で30~40分までは待って撮ることがあるのだが、

とてもそんなことは無理なほど寒すぎる。

手袋をしている指先が、そしてつま先が、痛くてもう耐えられない。

…結局20分ぐらいでギブアップ。この企画初めての挫折。

 

19

 

翌日。

午前中の比較的遅い時間、増上寺に初詣を兼ねて道を撮ろうと出動。

しかしこれがまた、人が多いどころかツアーのような団体さんまでいるではないか。

この日は日差しが暑いほどだったが、前日の無理で風邪も引いてしまったし、

もう今年の「だれもいない」は完全に諦めモードになった。

増上寺で撮った数枚でもまだ終わらず、芝公園と自宅でフィルムを消化。

 

おそらく、元日に誰もいなくなるのは午前10時前後。そして2日3日こそ早朝なのだろう。

ぜひとも来年、2011年には活かしたい、苦い教訓を得た新年だった。

 

そして、久々に使ったアグフアのモノクロ。

今回はサイト作成のため、短期間で過去の写真を見返すいい機会にもなったが、

やはり自分はこのフィルムが好きだな、と再認識した。

友人のカメラ設計士がこのサイトを見て、カラーもモノも、アグフアは設計士泣かせだった…

と言っているほど、アグフアは特殊なフィルムで、だからこそこれにこだわる人もいるのだろう。

このフィルムがまた製造終了になることがありませんように。

そしてできれば、ウルトラも復刻してくれますように…。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/26

ありふれた情景 1、2(53)

34

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

1月26日~2月16日までのモノクロ写真。

枚数が多いので、メインサイトでは麻布周辺の1と、

職場と浜松町、有楽町で撮った2に分けた。

 

以前住んでいたマンションの隣に高層マンションが建ったとき、

すでに駅前なのにそのマンションからも駅直通にするとかで、

地下にも出入り口を作った工事は、丸2年かかった。

おかげで、2階に住んで、工事現場に面した窓辺が枕元だった私は、

ほとんどノイローゼと言っても言い過ぎではない状態だった。

 

起きている間は、テレビを最大音量にしても聞こえないほどの騒音。

寝るときは耳栓をするのだが、それも気休め程度にしかならなかった。

マンションが完成したあとも、それが建つ前とは比べ物にならないほど

外がうるさくなって、結局耳栓をして眠る習慣は残ってしまった。

 

ある時、耳栓をしたまま窓から外を眺めていて気づいたことがある。

聞こえてくる騒音が少ないと、眺めている町が、なぜか昔の風景に感じられるのだ。

不思議に思って考えた結論は、昔のほうが、今より騒音が少なかったということ。

町の中にいると慣らされてしまって気づかないが、

きっと渾然一体となった音が絶えず耳から入ってくるのだろう。

そしてその音は、確実に昔より増えているはずだ。

 

モノクロで撮ると、どんな風景でも昔の写真に見える気がする。

それも似たようなことなのかもしれない。

きっと昔より今のほうが、目に入る色が圧倒的に多いのだ。

だからモノクロだと、見慣れた現在の風景も、

どこか懐かしい感じがするのではないだろうか。

特に有楽町のこの場所は、昔の面影そのままなのでなおさらだ。

 

12

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

続きを読む "ありふれた情景 1、2(53)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/02

About Nobody(30)

00

 

ほぼ

だれもいない。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

以前からやってみたかった、中野正貴さんの「TOKYO NOBODY」のパロディ。

だから、「ほぼ」だれもいない。
 

1月2日の麻布十番と元麻布にて。

正月休みを狙ったものの、早朝を逃したせいか、思っていた以上に人も車も多くて苦労した。

特に後半の有栖川公園の中の児童遊園は、普段なら常に人で溢れているから、

この日の撮影は成功だったかもしれない。久し振りのモノクロも楽しかった。

 

そして、この日で再確認したのは、道路を撮るのが好きだということ。

普段からまっすぐな道などを見ると無性にワクワクする。

歩道橋からの眺めも好き。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

続きを読む "About Nobody(30)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

【1.Camera】Asahi Pentax SP | 【1.Camera】Canon 7型(Type 7) | 【1.Camera】Canon EOS 55 | 【1.Camera】Canon EOS kiss | 【1.Camera】Canon EOS kissⅢ | 【1.Camera】Canon EXEE | 【1.Camera】Canon F-1 | 【1.Camera】Canon New F-1 | 【1.Camera】Contax Aria | 【1.Camera】Contax ST | 【1.Camera】HOLGA 120S/GF(WOCA) | 【1.Camera】HOLGA 135 BC | 【1.Camera】Nikomat FTn | 【1.Camera】Nikon F-501 | 【1.Camera】Nikon F90X | 【1.Camera】Nikon FG-20 | 【1.Camera】Olympus OM-1 | 【1.Camera】Olympus OM-1(black) | 【1.Camera】Olympus OM-1(navy) | 【2.Lens】Canon EF 50mm f1:2.5 compactmacro | 【2.Lens】Canon EF28-135mm f1:3.5-5.6 IS | 【2.Lens】Canon EF28-80mm f1:3.5-5.6V USM | 【2.Lens】Canon FD 135mm f1:2.5 S.C. | 【2.Lens】Canon FD 50mm f1:1.4 S.S.C. | 【2.Lens】Canon FD 55mm f1:1.2 S.S.C. | 【2.Lens】Canon Lens 50mm f1:0.95 | 【2.Lens】Canon Lens EX 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Canon Lens EX 95mm f1:3.5 | 【2.Lens】Canon New FD 35-70mm f1:3.5-4.5 MACRO ZOOM | 【2.Lens】Canon New FD 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】Canon New FD 85mm f1:1.2L | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 50mm f1:1.4 AEJ | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 85mm f1:1.4 AEG | 【2.Lens】Kenko MIRROR LENS 500mm f1:6.3DX | 【2.Lens】Lensbaby 3G(f1:2.0~) | 【2.Lens】Lomography×Zenit New Petzval Art Lens(f1:2.0~) | 【2.Lens】Nikkor S・C Auto 55mm f1.2 | 【2.Lens】Nikkor-H.C 5cm f1:2 | 【2.Lens】Nikkor-H50mm f1:2 | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 24-85mm f1:2.8-4.0D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.8D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 85mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon Ai Nikkor 50mm F1.2 S | 【2.Lens】OM G.ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.4 | 【2.Lens】OM G.ZUIKO MC AUTO-W 35mm f1:2.8 | 【2.Lens】OM ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】OM ZUIKO MC AUTO-S 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Pentax Auto Takumar 55mm f2.0 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 135mm f1:2.5 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 55mm f1:1.8(Not Atom) | 【2.Lens】SIGMA APO 70-300mm f1:4-5.6 DG MACRO | 【3.Film】120mm(Brownie) | 【3.Film】AGFA APX 100(終) | 【3.Film】AGFA APX 400(終) | 【3.Film】AGFA photo APX 400(変) | 【3.Film】AGFA photo APX 100(変) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 100(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 200(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 400(変)(終) | 【3.Film】AGFA precisa 100(終) | 【3.Film】AGFA SCALA 200x | 【3.Film】AGFA ultra 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 200(終) | 【3.Film】AGFA vista 400(終) | 【3.Film】dm Paradies 200 | 【3.Film】DNP CENTURIA 100(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 200(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 400(終) | 【3.Film】efiniti UXi super 200(終) | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(変)(終)US | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(終)EU | 【3.Film】FOMAPAN profi line 400 | 【3.Film】FOTO 200 | 【3.Film】FUJI COLOR X-TA 400 | 【3.Film】FUJI NATURA 1600 | 【3.Film】FUJI NEOPAN PRESTO 400 | 【3.Film】FUJI PRESTO 1600(終) | 【3.Film】FUJI SUPERIA Venus 800 | 【3.Film】FUJI Velvia 100 | 【3.Film】HOLGA 400 | 【3.Film】Kodak color plus 200(終) | 【3.Film】Kodak Ektar 100 | 【3.Film】Kodak Gold 100(終) | 【3.Film】Kodak Gold 200(終) | 【3.Film】Kodak PORTRA 400(New) | 【3.Film】Kodak PORTRA 800 | 【3.Film】Kodak Pro Foto XL 100(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX 3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX P3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX400 | 【3.Film】Kodak ULTRA MAX 400 | 【3.Film】KONICA JX 400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA JX 100、400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA 業務用 100(終) | 【3.Film】Lomography color negative 100 | 【3.Film】Lomography color negative 400 | 【3.Film】Lomography color negative 800 | 【3.Film】Lomography LADY GREY 400 | 【3.Film】Lomography RedScale 100(終) | 【3.Film】Lomography X-Pro Slide 100(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 100 New(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 200 New(終) | 【3.Film】LUCKY New SHD 100(終) | 【3.Film】MITSUBISHI super MX 100(終) | 【3.Film】PERUTZ Primera 200(終) | 【3.Film】Sunny 100 | 【3.Film】techno kolor 200(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy PARADE 100(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy RAINBOW 7(終) | 【4】a麻布十番 | 【4】b麻布台、永坂、狸穴 | 【4】c元麻布 | 【4】d南麻布 | 【4】e東麻布 | 【4】f西麻布 | 【4】g六本木 | 【4】h三田 | 【4】i白金、白金台 | 【4】j高輪 | 【4】k虎ノ門、愛宕 | 【4】l赤坂 | 【4】m芝、芝公園、芝浦、浜松町 | 【4】n新橋、西新橋 | 【4】o北青山 | 【4】pパルム、りゅえる | 【4】q林試、目黒不動 | 【4】r小山、小山台 | 【4】u目黒通り、山手通り、中目黒 | 【4】v目黒本町、26号線 | 【4】w碑文谷、西小山 | 【4】x自由が丘、中根 | 【4】y大崎、五反田 | 【4】それ以外 | 【5】Monochrome(モノクロ) | 【5】Outdated(期限切れ) | 【5】Toy camera(トイカメラ) | 【5】X-process(クロスプロセス) | 【お知らせ/その他】 | 【人物】 | 【桜、薔薇、秋桜】 | 【自分用メモ】