カテゴリー「【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 85mm f1:1.4 AEG」の投稿

2016/01/24

西荻Happy Holiday(30)

21

 

西荻Happy Holiday

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

行きたいイベントと行きたい場所がこの日2つ重なった西荻。

昔は何度か行ったことのある町なのですが、今回は何十年ぶりくらい。

 

途中、通りかかって初めて知った神社に寄り道。

風が強くて寒い日でしたが、空は青くてとてもきれいでした。

 

00

 

02_2

 

04

 

06_3

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

夫婦で行ったのですが、独特の活気と懐かしい感じの雰囲気にすっかりやられ。

 

18

 

27

 

24

 

アリアなのに85/1.4でここまで写るのは、かかりつけDr.のカスタムのおかげです。

ただ、今回久しぶりに使って、編集してるときに枚数が少ないきがしていたのですが、

あとでふと、あれ?あれ撮らなかったっけ?というのを何枚か思い出してネガを確認。

そうそう、この個体、原因不明のコマ飛びがあるのです。

オークションでの入手でしたが到着時から状態が思っていたのと違って傷みもわりと酷く、

シャッター不調にも度々悩まされたこの個体。

結構寒かったのでカメラも冷え切っていたのか、不調が目立ちました。

 

完全に動かなくなる前に新しいものを手に入れたいけど、

アリアは結構いい値段だし、高いし状態の良いものが少ないですよね。

それからピントはOKなだけに、新しいカメラに踏み切るのが怖い気もします。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

25_2

 

いつも一番撮りたいと思っているものは、私の場合「ごみ」。

捨てられたもの、目を向けられないもの、多くの人が気づかず通り過ぎるもの。

だけど私にはそのごみこそ、魂が宿った光に見えます。

無に還る前が一番その光が強くなっているように感じます。

そんな感覚を少しでも写真を通して伝えることができればいいなと

思いながら撮り続けています。

 



*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

30枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/22

想起-Incongruous colors 8-(68)

28

 

-想起-

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 


コンタックスのAEロックがほんとにロック式のため痛恨の戻し忘れが3枚。

しかもよりによって暗いものを撮った直後の明るいもの・・・。

コンタックスのこの仕様は本当に苦手です。

スポット測光が多いので、ロックするときにその動作でずれてしまうし。

 

01_3

 

05_5

 

06_10

 

08_2

 

10_8

 

11_5

 

23_6

 

34_9

 

37

 

39_3


 

 


*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

68枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/01

ヨコハマ・ローズ(23)

01

 

YOKOHAMA ROSE

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

天気は雨=撮ってる間のみ止む

で、最高のバラ日和!

ただし時間が間に合わなくて到着した時には諦めようかと思ったほど暗かった。
 

友人と一緒だったのでそれでも一応撮るだけ撮ってみようということになったけど、

感度100ではほとんどの写真のssが1/16以下。もちろん手持ち。

1/2で撮った写真と、ファインダーも暗いからMFのピント合わせは困難で、

さすがにフィルム1本中、1/3は救えなかった…。

貴重なウルトラを無駄にした感。とはいえやはり劣化の色も見える。

違うフィルムも予備にしていけばよかったと後悔しても遅し。

 

14

 

10


15

 

18


 

残り枚数消費の中華街がそこそこ良く撮れてたからそこは救い。

 

03

 

17


 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

23枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/06

歌姫3(18)

15

 

Song Bird

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

この年二度目のライブでしたが、カメラトラブルにて途中棄権。

客席も満員のため、フィルムでの撮影も物理的に難しくなってきました。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/16

花嫁御寮(44)

022

 

花嫁御寮

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

前回、ぜひにと撮らせてもらった知人が結婚式を挙げる際に

最初は写真はなしでと予定していたらしいのですが、

間際になってやっぱり撮りたい、撮るならぜひお願いしたい、と、

嬉しいことに仕事としてのお話をいただいたのがなんと式の1週間前(笑)

 

引っ越しは秒読みの時期だし1週間しかないし、でも、

撮りたかった人の結婚式にぜひにと言われたら断れるわけがありません…。

 

当日は氷川神社でのお仕度、式から料亭での宴会まで、

つきっきりで撮らせてもらって、本当に貴重な体験でした。

もちろん至らなかった部分は数えきれないほどあるとはいえ

時間がない分緊張したり機材で悩んだりする時間もなくて良かった部分も。

芸者衆も半数くらいは面識があったのでそれも助かりました。

 

なにより、写真自体も喜んでもらえて、本当に良かった。

改めておめでとう、そしてありがとう!

 

43

 

13

 

23

 

20

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/21

The name of Rose 2013(58)

23

 

薔薇の名前

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

というアルバム記事のトップの写真が、名前の分からないバラってどうよ。

 

撮れなかった年もありますが、バラは10年以上だいたい同じバラ園で撮っています。

今年の春は忙しさと天候に阻まれて、大雨の中、近所のバラ園で我慢・・・と思ったら

意外にもその雨が功を奏してバラ園独占状態で撮ることができ、ラッキーでしたが。

今期もまだ引越しの諸々はあったのですが上手い具合にその隙間で、

念願の横浜まで行ってくることができました。

天気が希望に合致しなくて朝から迷っていたのですが、午後になって決心。

モカの介護が終わっていなかったら、こんなに自由に外出はできなかったのですが、

ちょっと遅いぐらいの時間になってしまったので、結果的には人も少なく、

まして平日だけあってゆっくり撮ることができてとても楽しかったです。

とはいえ食事をせずに出てしまったのと風が出てきて少しきつくなり、

暗くなる時間もだいぶ早まったので15時過ぎには切り上げて地元へ。

 

薔薇の名前についてですが、その10年以上前はコンデジで撮っていた

時代ですのでそのまま名札も撮っておけばよかったのですが・・・。

銀塩だとそういうわけにもいかず、かなり面倒ではありますが一眼で花を撮ったら

携帯のカメラを起動して名札を撮る、をひたすら繰り返して記録しています。

ただでさえ集中して撮っているので、忘れてしまうことも時にはあったり、

奥の方や曖昧な場所に咲いていたり、そもそも名札がないパラもあるのが困りもの。

それでもここのバラ園はかなりきっちり書いて下さっている方だと思うのですけれど。

 

最近は自分の記録漏れだけはないようにと肝に銘じているのでだいぶ減りましたが、

赤いバラが続いたりするとどっちがどっちだったか分からなくなってしまいます。

その場で見て、撮っているときはあとになっても分かるだろうと思っているのですが。

 

さて、今年の秋の薔薇は多少落ち着いた感じがしました。

ひとつひとつの花はしっかりしているのかもしれませんが、

あの春の花の大きさや数の豪華な雰囲気はやはりないような気がします。

同じバラでも季節が違うと、楽しみ方も違ってそれもまたいいですね。

 

バラの写真で香りまで伝えられたらいいなと常々思っているのですが、

今回は写真を編集しているときに、ふっと、バラの香りがした瞬間が何度かありました。

写真自体は、それほど自分では気に入っているわけではないんですが・・・。

 

17

08

(Planae 1.4/50)

 

カメラは使いたかったF-1にスカーラを入れてしまっていたので、久しぶりにSTを。

STでバラを撮ったのは初めてですが、レンズはいつものプラナー2本。

分かりやすく、フィルム1本目を50mm、2本目を85mmで撮りました。

フィルターはPLに、アップのものはクローズアップ+3または4を使用。

フィルムはもちろん私のバラ定番のウルトラで。

普段は1種につきだいたい1カットしか撮らないようにしているのですが、

種類も数も少なめだったので今回は気の向くまま撮りました。

何度か回ってまた同じ花を撮っていることもあります。

 

そうそう、そしていつも通り、バラはプリントからのスキャンです。

プリント自体は普通の街ラボのデジタルプリントですが、

意外とこれがウルトラに合っている気がします。


 

55

(Planar 1.4/85 + Close-Up+3) 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/14

幽幻(36)

02

 

幽幻

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

知人のおかげで、ずっと、『撮りたいな』と思っていた人を撮ることができた。

撮りたいと口に出したのはけっこう最近のことで、

そのときもまさか実現するとはほとんど思っていなかったのだが、

意外にもあっさりとその機会はやってきたのだった。

 

ただ、引退を控えている彼女を撮る唯一の機会だったし、

置屋にまでお邪魔して、おかあさんまで撮らせていただけるとのことで、

人物を撮る経験などない私にとっては=ものすごいプレッシャーでもあった。

チャンスは一度きり。ましてやフィルムである。

こんな時のためにもっと人物を撮っておけばよかったと思ったりもしたが、

もともと、撮りたいと思った人しか撮らないのだから仕方ない。

 

何人かの人に機材などのアドバイスを求めたりしながら、

カメラ、レンズ、フィルムが決まるまでは悩みに悩んで

それこそ誰かに代わってもらいたいと思うほどジレンマに陥った約1か月だった。

 

ようやくすべて決めてしまってからは、もうなるようになれという開き直りもあったが、

実際、その場になってみるとまず時間の余裕がほとんどなく、

思っていたことの1/10も実現できなかった気がする。

そのうえ、予定していた楽屋での撮影がなくなり、撮影数も半分くらいに。

保険で持っていたデジタルなど、ほとんど出番もないほどで、

最後の最後、現像が上がるまではちゃんと写っているか不安一色だった。

 

『とにかくたくさん撮って、1枚でもいい写真があれば成功』

という言葉を励みに、あとにも先にもないほど緊張した撮影だったが、

ポストカード、フォトブックなども無事に作ることができ、

関係者、本人にも喜んでもらえる仕上がりになったので本当に良かった。

よろしければ是非、サイトのほうでアルバムをご覧ください。

 

34

 

18

 

 

反省点は尽きないものの、本当にいい経験、そして記念になりました。

この機会を与えてくださった方々に心から感謝しています。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/20

歌姫~Songbird~(32)

51

 

Songbird

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

知り合いのライブを撮らせてもらった。

アマチュアで歌っている子だが、ただアマチュアだというだけで実力は一流。

撮りながら、歌に、表情に魅了され続けた4時間だった。

 

Nikon F90X+Nikkor1.4/50にFujiのNATURA 1600とSUPERIA Venus 800、

CONTAX Aria+Planar1.4/85にモノクロのNEOPAN 400を入れ、

ディフューザーと色温度変換A、モノクロはソフトAのフィルターを使ったものがある。

 

ナチュラには今まで手を焼いていたが、色々調べた結果、実行感度400と考え

今回は手動でISO800に設定し、様子を見ながらプラス0.3~1の露出補正をした。

測光はスポットで行い、ほぼすべてのショットでAEロックを使用。

ネガからスキャンする際には、明るさはほとんど調整していない。

 



 

普段ほとんど人を撮る機会がないので当日を迎えるまで、

機材の選択に始まりプレッシャーとの戦いだったが、

当日には急遽メイクやスタイリングまで手伝わせてもらったり、

いざ撮りはじめると楽しく夢中になれたは彼女の魅力のおかげ。

とにかく、歌っているときの彼女の自然な表情から、

その場にいた人にも、いなかった人にも、

その歌声が伝わるような写真であればこれ以上嬉しいことはない。

 

 

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

2013/02/09

ARIA vs ST(test)

 

 

左:Aria 右:ST

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

 

前回、ニコン2台を撮り比べたので、今回はコンタックスを撮り比べてみた。

 

落札して以来、若干ピントが合っていない気がしてあまり使っていなかったContax ST

ついでだったので調整に出したら、ミラーがずれていたらしい。

撮影に大きな影響はなかったものの、ピントの甘さもこの影響だったよう。

前回と同様、時間と現像代の節約で1本のフィルムを入れ替えて撮ったら

入れ替えたときのコマが少し被って一部が多重露光になってしまったけれど、

テストだし、かえってちょっとおもしろい画像になったのでよしとしよう。

 

【Aria】

 

 

 

 

【ST】

 

 

   

 

アリアは元々、口径の大きいレンズでピントを合わせるのが厳しい機種らしく

以前すでにフォーカススクリーンは交換してもらっている。

ただ、これは落札して届いた時点での程度が珍しくイマイチで、

いくつか直してもらった箇所があるのだが、コマ飛びは原因不明のままだ。

動作も時々不具合を起こすのでできれば新しいものを買うか、

STに移行したいのだが、今回思ったのはやはり、STは重い!

50mmならまだF-1と変わらない感じだが、85mmを着けると結構きつい。

 

今回テストした写り自体はどうかというと、あまり違いがなく感じるが、やはりSTは

ミラーずれが原因で狂っていたのだろうか、ピントがシャープになった気がする。

発色は、アリアの方が優しく見える。

ファインダーは若干、STの方が見やすくはあるが、携帯性も考えるとアリアかな… 。

 

それから今回あらためて思ったのが、コンタックスのAEロックの使いにくさ。

レバー切り替えだとどうしても微妙にずれてしまって、ロックの意味がない。

なぜこんな仕様にしているのかがちょっと疑問である。

しかも、使ったあとついつい戻すのを忘れてしまうことがある。

私の場合AEロックを多用するので、ちょっとこれはマイナスポイント。

プラナーの1.4/85が使いたいのでコンタックスは使うんだけれどね。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

2012/07/30

夏の日(24)

13

 

 

暑い!!

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

暑すぎて外に出られず、思うようにテストができません。

暑いのはそこまで苦ではないのです。湿気さえなければ…

いや、あの陽射しが…紫外線アレルギーの身には拷問に等しい強烈さ。

アレルギーがない人でさえ、ここ数年の陽射しは強いと感じてるし、

アレルギーの人も急増しているみたいですね。

確かに私も20年前から比べると、年々悪化している気がします。

 

 

毎回休みのたびに、早朝4時5時台に出かけようとは思うものの

実際その時間に起きるとなるとこれはなかなか…。

ある意味、生活リズムができているので、逆に早く寝ることも難しい。

せいぜい8時に出るのが精一杯ですが、8時を過ぎると西日のような照り付け。

日陰はある程度涼しいのに、日向に出たとたん、断念。

諦めて夕方出直してみたり、そんなことを2~3度繰り返したフィルムです。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

03

 

 

この写真も弁天様の顔にピントを合わせたはずなので、どうも後ピンのような気が…。

やっぱりアリアよりは明らかに山はつかみやすいんですが。

引き続き、もう少し撮りやすい条件で試してみないとなんとも判断がつかない感じ。

 

28日は85mm、30日は50mmで撮りに行ってますが、50mmがさらに分かりづらい。

寄ってないせいもあるんだろうけど、もう撮るので精一杯というせいもありそう。

カメラを肩とか首にかけて歩けないのでずっと左手で持っているんですが、

85mmはSTに装着したときの重さがかなりのものなので、余計きつい。

F-1に135mmも相当重いんだけど、もしかしたらそれ以上かも…。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

【1.Camera】Asahi Pentax SP | 【1.Camera】Canon 7型(Type 7) | 【1.Camera】Canon EOS 55 | 【1.Camera】Canon EOS kiss | 【1.Camera】Canon EOS kissⅢ | 【1.Camera】Canon EXEE | 【1.Camera】Canon F-1 | 【1.Camera】Canon New F-1 | 【1.Camera】Contax Aria | 【1.Camera】Contax ST | 【1.Camera】HOLGA 120S/GF(WOCA) | 【1.Camera】HOLGA 135 BC | 【1.Camera】Nikomat FTn | 【1.Camera】Nikon F-501 | 【1.Camera】Nikon F90X | 【1.Camera】Nikon FG-20 | 【1.Camera】Olympus OM-1 | 【1.Camera】Olympus OM-1(black) | 【1.Camera】Olympus OM-1(navy) | 【2.Lens】Canon EF 50mm f1:2.5 compactmacro | 【2.Lens】Canon EF28-135mm f1:3.5-5.6 IS | 【2.Lens】Canon EF28-80mm f1:3.5-5.6V USM | 【2.Lens】Canon FD 135mm f1:2.5 S.C. | 【2.Lens】Canon FD 50mm f1:1.4 S.S.C. | 【2.Lens】Canon FD 55mm f1:1.2 S.S.C. | 【2.Lens】Canon Lens 50mm f1:0.95 | 【2.Lens】Canon Lens EX 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Canon Lens EX 95mm f1:3.5 | 【2.Lens】Canon New FD 35-70mm f1:3.5-4.5 MACRO ZOOM | 【2.Lens】Canon New FD 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】Canon New FD 85mm f1:1.2L | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 50mm f1:1.4 AEJ | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 85mm f1:1.4 AEG | 【2.Lens】Kenko MIRROR LENS 500mm f1:6.3DX | 【2.Lens】Lensbaby 3G(f1:2.0~) | 【2.Lens】Lomography×Zenit New Petzval Art Lens(f1:2.0~) | 【2.Lens】Nikkor S・C Auto 55mm f1.2 | 【2.Lens】Nikkor-H.C 5cm f1:2 | 【2.Lens】Nikkor-H50mm f1:2 | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 24-85mm f1:2.8-4.0D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.8D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 85mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon Ai Nikkor 50mm F1.2 S | 【2.Lens】OM G.ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.4 | 【2.Lens】OM G.ZUIKO MC AUTO-W 35mm f1:2.8 | 【2.Lens】OM ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】OM ZUIKO MC AUTO-S 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Pentax Auto Takumar 55mm f2.0 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 135mm f1:2.5 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 55mm f1:1.8(Not Atom) | 【2.Lens】SIGMA APO 70-300mm f1:4-5.6 DG MACRO | 【3.Film】120mm(Brownie) | 【3.Film】AGFA APX 100(終) | 【3.Film】AGFA APX 400(終) | 【3.Film】AGFA photo APX 400(変) | 【3.Film】AGFA photo APX 100(変) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 100(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 200(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 400(変)(終) | 【3.Film】AGFA precisa 100(終) | 【3.Film】AGFA SCALA 200x | 【3.Film】AGFA ultra 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 200(終) | 【3.Film】AGFA vista 400(終) | 【3.Film】dm Paradies 200 | 【3.Film】DNP CENTURIA 100(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 200(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 400(終) | 【3.Film】efiniti UXi super 200(終) | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(変)(終)US | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(終)EU | 【3.Film】FOMAPAN profi line 400 | 【3.Film】FOTO 200 | 【3.Film】FUJI COLOR X-TA 400 | 【3.Film】FUJI NATURA 1600 | 【3.Film】FUJI NEOPAN PRESTO 400 | 【3.Film】FUJI PRESTO 1600(終) | 【3.Film】FUJI SUPERIA Venus 800 | 【3.Film】FUJI Velvia 100 | 【3.Film】HOLGA 400 | 【3.Film】Kodak color plus 200(終) | 【3.Film】Kodak Ektar 100 | 【3.Film】Kodak Gold 100(終) | 【3.Film】Kodak Gold 200(終) | 【3.Film】Kodak PORTRA 400(New) | 【3.Film】Kodak PORTRA 800 | 【3.Film】Kodak Pro Foto XL 100(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX 3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX P3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX400 | 【3.Film】Kodak ULTRA MAX 400 | 【3.Film】KONICA JX 400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA JX 100、400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA 業務用 100(終) | 【3.Film】Lomography color negative 100 | 【3.Film】Lomography color negative 400 | 【3.Film】Lomography color negative 800 | 【3.Film】Lomography LADY GREY 400 | 【3.Film】Lomography RedScale 100(終) | 【3.Film】Lomography X-Pro Slide 100(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 100 New(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 200 New(終) | 【3.Film】LUCKY New SHD 100(終) | 【3.Film】MITSUBISHI super MX 100(終) | 【3.Film】PERUTZ Primera 200(終) | 【3.Film】Sunny 100 | 【3.Film】techno kolor 200(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy PARADE 100(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy RAINBOW 7(終) | 【4】a麻布十番 | 【4】b麻布台、永坂、狸穴 | 【4】c元麻布 | 【4】d南麻布 | 【4】e東麻布 | 【4】f西麻布 | 【4】g六本木 | 【4】h三田 | 【4】i白金、白金台 | 【4】j高輪 | 【4】k虎ノ門、愛宕 | 【4】l赤坂 | 【4】m芝、芝公園、芝浦、浜松町 | 【4】n新橋、西新橋 | 【4】o北青山 | 【4】pパルム、りゅえる | 【4】q林試、目黒不動 | 【4】r小山、小山台 | 【4】s戸越、荏原、大井町 | 【4】t祐天寺、学芸大、都立大 | 【4】u目黒通り、山手通り、中目黒 | 【4】v目黒本町、26号線 | 【4】w碑文谷、西小山 | 【4】x自由が丘、中根 | 【4】y大崎、五反田 | 【4】z馬込、中延、旗の台 | 【4】それ以外 | 【5】Monochrome(モノクロ) | 【5】Outdated(期限切れ) | 【5】Toy camera(トイカメラ) | 【5】X-process(クロスプロセス) | 【お知らせ/その他】 | 【人物】 | 【桜、薔薇、秋桜】 | 【自分用メモ】