カテゴリー「【2.Lens】Lensbaby 3G(f1:2.0~)」の投稿

2013/08/24

Summer Rain(24)

01

 

浮き船

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

見慣れた川、見慣れた公園の親水スペースに、見慣れない小船が。

ほとんど流れのない川に浮かぶ姿は、不思議で静かな光景だが、

同時に、子供の頃に私のだんなさんや幼馴染みたちが

この川でこんな船に勝手に乗り込み、渋谷に上陸した時点で

警察が待ち構えていたという笑い話を思い出さずにはいられない。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

めったに使わなくなったがベビーや花火でわりと続けて出番のあった55。

オートでしかもズームは本当に便利で、久しぶりに普通の散歩にも持ち出して

みたものの、時間や天気に左右されてやはり細切れになってしまった。

 

08

 

ほとんど何も考えなくても、とっさに撮れるというのは本当に楽なもので、

ずっとこれを使っていたらマニュアルに戻れなくなるのではと思うほどだ。

28-135mmのズームだとけっこうな大きさと重さなので機動性はないが、

マクロが使えるので135mmのテレ側でも焦点距離50cmはありがたい。

 

f1:0.95/50mm(最短焦点距離100cm)、f1:1.2/50mm(最短焦点距離50cm)、

f1:1.4/85mm(最短焦点距離95cm)とこのレンズのf1:5.6/135mmで

被写体から背景の距離は同じ、それぞれ一番寄れるところまで寄ったとして

ボケの大きさを計算してみたら、開放値が明るい代わりに最短距離が長い

0.95/50のレンジファインダーを1とすると1.2/50、1.4/85がほぼ倍前後、

5.6/135では、3倍以上の大きさになることが分かった。

いつも悩む次回のバラは、久し振りにこのカメラ・レンズを使ってもいいかも。

 

16

 

8月18日に撮り始めたフィルムだが、序盤は結局家やごく周辺で数ショット。

そのあと24日に出かけた家具展の道中で、立川や昭島、高速を撮って終わる。

昭和記念公園に行って以来10年以上ぶりの土地だったが、

この日の時間のなさが本当に悔しいほど撮りたい場所の宝庫だった。

少し落ち着いたら、ぜひ次は写真目的で出かけたい。

 

B26

 

帰りに高速に乗る頃には雨がぱらついていた。もう少し明るい時間が良かったのだが、

レンズをベビーに交換して撮っていると、なんと右前方に花火を発見!

若干渋滞気味だったおかげで、20分間以上、同じ方向に花火がほぼ丸見え。

いつも思うのだけれど、知らずに通ったりして遠くに見えた花火はとても得した気分。

しかもこの花火大会の花火、種類も構成もとても良かった。

雨も降り出していたし外は暑いし、車の中でこんな風に見られた方が、

会場に行くよりある意味ラッキーだと思うほど長い間見えていた。

残念ながら遠すぎて暗すぎるのでズームでは絶対無理だと思い、

一応ベビーでがんばってはみたがやっぱりそれも無理だった。

せっかく撮ったので、ここにだけでも没にした遠花火を。

 

B29

 

B30

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/07

Town of dusk vol.1(27)

21

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

またまた久しぶり、なレンズベビー。

引越しと愛犬介護のバタバタ、暑さで写真を撮る時間がほとんどなく、

半ば開き直りのように、3台のカメラにフィルムを装填したうちの1つ。

あまりにもカメラに触っていないフラストレーションが高じて、

撮り始めは目黒で、買い物の途中に無理矢理撮っていた感じ。

 

後半はお気に入りのカフェにいる間に夕立に遭い、その帰り道。

記憶にある中で一番といっていいほど晴れた七夕だったけれど、

夕方になって突然の大雨。降っていたのはほんの3~40分だろうか。

帰り道、思わぬ雨上がりの景色に浮かれて撮った。

 

22

 

色がおかしいのはスキャンであまり補正しなかったのと、

現像に出すまでに時間がかかってしまったせいかもしれない。

 

しばらく現像に行かずにいたら、いつも出している地元のラボが

改装でわりと長く休業するというメールがサイトの方にきていてびっくり。

ちょうど、そろそろ出しに行こうと思っていた矢先だったので

ビックカメラに行く用事があったついでに現像してみようかと思ったが、

このロモとラッキーを出したら、はじめて見たフィルムだとかで

待たされた上にややこしい話になってきたのでもういいですと帰ってきた。

わざわざのれん楽といい、改めて、いつものラボのありがたみが身に染みた。

ますます、引っ越してからも現像だけはこちらに出しに戻らないとと実感。

 

23

 

色だけでなく質感も、ベビー特有のかすれが出ているが、

ピントに関してはいつも通りロックもせずに撮っているのに、

ほとんどピンボケがないのは、まさに相性の問題だろうか?

(ボケてもそれなりに写るのがこのレンズの特長でもありますが)

「いかにも」に気後れして多用しないように意識しているレンズだけど、

もう少し頻繁に使ってもいいのかもしれないと思った。

 

26

 
 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/15

2012 SAKURA(19)

18_3

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

桜を撮るのは難しい。

…と、言う人はけっこういますね。

私はほんとに、桜を撮るのが苦手。

さらに、晴天・満開の桜を撮るのがこんなに下手だと、今年初めて認識しました。

今まで満開の時に撮ったことがほとんどなかったせいもあります。

 

桜って難しいですね。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

 

01   06

15   13_2

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

今年の桜は遅かったけれど、おかげで咲き始めに雨に打たれることもほとんどなく、

目を楽しませてくれた期間が少し長かったですね。

満開の次の週末も、まだまだ全然咲いていました。

 

その日はある桜の木を目当てに家を出たのですか。

ビル解体に伴い、すでにその桜は伐られてしまったあとでした。

古い木造の建物も、比較的新しい鉄筋の建物も、

壊されてしまった姿を見ると胸が痛いですが、

「木」ほどそれを目の当たりにした時に苦しくはありません。

ましてや桜の木はなおさら。

 

その桜、背景が好きではなくてほとんど写真に撮っていなかったので、

ますます悔いが残ります。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

16

 

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

 

 

| | トラックバック (0)

2012/01/20

with Lensbaby(22)

00

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

久し振りのレンズベビー。

私のは旧式の3Gですが、最近はマウントが変えられたり、

パーツが変えられたり、色々進化しているようで恨めしい・・・。

 

それはさておき、この3Gはピントがロックで固定できて、

さらに固定してから微調整やティルトができるんですが、

それらの機能は最初の頃に使って以来、ほとんどないも同然の扱いです。

 

この写真もそうだけど、私の中ではHOLGAと同じ分類で、

ピントも適当、ブレたらブレたでそれもまたいいや、的レンズになっています。

 

アルバムの写真、夕暮れのものはほとんど走る車の中から撮ったもの。

それ以外は勝どき周辺で撮った景色と、自宅からの空。

 

なかなか出番の少なくなってしまったベビーただけど、

このレンズは夕焼けとか朝焼けを撮ったときが、一番キレイかもしれない。

 

 

16

 

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

 

 

| | トラックバック (0)

2011/06/05

微睡みの町(33)

26

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

撮りたい場所もイメージもわかず、梅雨だし曇ってるしとりあえず、

最近撮ってないモノクロかなぁ…と思っていて、ベビーにいきついた。

このレンズを使うのもだいぶ久し振りだけど、ふと考えてみると、

ベビー×モノの組み合わせで撮ったことってなかったんじゃないだろうか。

ちょっといかにも過ぎるからと思って、敬遠してたんだっけ?

それすら覚えていないので、今回は迷わずその組み合わせに決定。

本当はモノクロで思い浮かんだフィルムはAPXだったんだけど、

ベビーに合うフィルターを持っていないのでSHDに。

APXは次回、アリアで撮ってみようかな。もちろんR2かけて。

 

ところで、久々に使った影響でちょこちょこ検索してたら、

最近のベビーってすごいことになってたんだね…。

見なければ良かった。

 なんですかーこの光学交換システムってぇー………。

あたしのなんて、型絞りリングすらボール紙の手製なのに…。

ホルガも初代機種だったおかげで改良にだいぶ苦労したし、

いつもなんだか損した気分、というか実際に損してる気がする。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

さて、この日のコース。

三田通りの芝側を歩いて慶応東門(旧正門)の前を過ぎ、

そのまま、まっすぐ札の辻を突っ切って芝浦へ突入。

一応珍しく折りたたみ傘など持参してはいたけれど、

雨が降り出しそう、というか実際に少しパラついたのと、

なんと余分なフィルムの持ち合わせがなかったので

そんなに遠くまでは行けなかったのが残念。

 

だけど引き返した時の札の辻の橋のたもとで、ちょうど電車が通過してラッキー。

そういえば、電車を撮ったのはこれが初めて。

27

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

ベビーはもう、せっかくの3Gなのに(現行モデルだとコントロールフリーク)、

撮る時に一度もピントロックなどしなかった。なのに、撮りながらの、

こんなに適当なピント合わせじゃさぞかしボケボケなんだろうな…

という諦めに近い予想を見事裏切り、逆にびっくり。

オートのカメラでさえ、フィルム1本につきたいてい1~2~3枚ぐらいは、

技術的に使えない写真が入ってることがほとんどなんだけど、

そんな撮り方の今回に限って36枚全部使えるという…。

こんなことならそもそも買う段階で、オリジナル(現行だとミューズ)で良かったのに。

撮った写真とは別の次元で、なんだかちょっと切ない気持ち。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

25

23


基本的に海の近くなので、橋とか川とかトンネルとか、怪しい場所が多くて

いつもとはちょっと違うドキドキがあって短いながらも楽しい散歩でした。

橋の下の川の水をのぞき込むと、いつも何か未確認生物が出てきそうな気がして、

撮ることの多い古いもの、古い町並みとはまた違った魅力。

 

アルバムに何枚か入っているカラーは、モノにするために、

55に残っていたフィルムをベビーで消化したもの。

やっぱり天気がそんな感じだったので、ビスタの発色が良くなかった。

 

32

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトも♪

 

Qr

 

| | トラックバック (0)

2007/11/11

with Lensbaby(17)

00_4

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

少し久し振りのレンズベビー。

この写真は11月のものだけではないけど、ひとつのアルバムに。

撮影場所は、麻布十番と元麻布。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

続きを読む "with Lensbaby(17)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/28

のすたるじあ(13)

05_4

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

高度成長期に人気だった屋上遊園地も、今ではすっかり廃れ、閉鎖が相次いでいて、

都内でも残っている場所はすっかり少なくなってしまった。

子供の頃、母親に連れられて、よく遊びに行った記憶があるし、

きっと同世代の人はそこで撮った写真の一枚ぐらいは残っているのではないだろうか。

 

今も残っている屋上遊園地もほとんどのアトラクションは新しいものになっているだろう。

ここのこの観覧車のようなレトロなものは貴重だと思う。

ある日買い物に行った蒲田で見つけて、いつか撮りに行きたいと思っていた場所だ。

なお、屋上に遊園地のあるデパートは、都内でここだけだそうだ。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

 

続きを読む "のすたるじあ(13)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

Town of Dawn vol.1(34)

05_5

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

6月24日。夏至の翌日の朝焼け。再開発途中の小山町の景色。

もうこの場所からはタワーは見えず、カラスたちの居場所もない。

 

この日の朝焼けに魅せられて、このあとしばらく私はこの時間帯を狙い、

日の出の時間を調べたり、何度も窓の外を確かめたりして家を出ていた。

けれど、この日ほどの朝焼けに遭遇したのは、この3年では一度もない。

毎年、夏至を挟んだ前後の日は見事な朝焼けが見られる確率が高いらしいのだが、

あいにくと去年一昨年のそのあたりは天気が今ひとつだったこともある。

 

この場所には、2009年の後半に高層ビルが完成して、

今はとうにこの風景はなくなってしまっている。

この頃は早朝に訪れると、多いときで100羽ほどのカラスが集まっていた。

子育ての時期にもかかわらず、一度もカラスが威嚇する様子を見せたことはなかった。

むしろ親しげに挨拶をし、カメラのレンズを向ける私を少し怖がっていたようだった。

2羽、私になついているカラスがいたので、私のことを知っていたのかも知れない。

 

カラスの居場所はなくなり、

土地の守り神だった銀杏は枯れて伐られた。

 

この町は・・・

この国は、いや、地球はこの先、どうなってしまうのだろう。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。

 

 

続きを読む "Town of Dawn vol.1(34)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

【1.Camera】Asahi Pentax SP | 【1.Camera】Canon 7型(Type 7) | 【1.Camera】Canon EOS 55 | 【1.Camera】Canon EOS kiss | 【1.Camera】Canon EOS kissⅢ | 【1.Camera】Canon EXEE | 【1.Camera】Canon F-1 | 【1.Camera】Canon New F-1 | 【1.Camera】Contax Aria | 【1.Camera】Contax ST | 【1.Camera】HOLGA 120S/GF(WOCA) | 【1.Camera】HOLGA 135 BC | 【1.Camera】Nikomat FTn | 【1.Camera】Nikon F-501 | 【1.Camera】Nikon F90X | 【1.Camera】Nikon FG-20 | 【1.Camera】Olympus OM-1 | 【1.Camera】Olympus OM-1(black) | 【1.Camera】Olympus OM-1(navy) | 【2.Lens】Canon EF 50mm f1:2.5 compactmacro | 【2.Lens】Canon EF28-135mm f1:3.5-5.6 IS | 【2.Lens】Canon EF28-80mm f1:3.5-5.6V USM | 【2.Lens】Canon FD 135mm f1:2.5 S.C. | 【2.Lens】Canon FD 50mm f1:1.4 S.S.C. | 【2.Lens】Canon FD 55mm f1:1.2 S.S.C. | 【2.Lens】Canon Lens 50mm f1:0.95 | 【2.Lens】Canon Lens EX 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Canon Lens EX 95mm f1:3.5 | 【2.Lens】Canon New FD 35-70mm f1:3.5-4.5 MACRO ZOOM | 【2.Lens】Canon New FD 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】Canon New FD 85mm f1:1.2L | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 50mm f1:1.4 AEJ | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 85mm f1:1.4 AEG | 【2.Lens】Kenko MIRROR LENS 500mm f1:6.3DX | 【2.Lens】Lensbaby 3G(f1:2.0~) | 【2.Lens】Lomography×Zenit New Petzval Art Lens(f1:2.0~) | 【2.Lens】Nikkor S・C Auto 55mm f1.2 | 【2.Lens】Nikkor-H.C 5cm f1:2 | 【2.Lens】Nikkor-H50mm f1:2 | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 24-85mm f1:2.8-4.0D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.8D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 85mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon Ai Nikkor 50mm F1.2 S | 【2.Lens】OM G.ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.4 | 【2.Lens】OM G.ZUIKO MC AUTO-W 35mm f1:2.8 | 【2.Lens】OM ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】OM ZUIKO MC AUTO-S 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Pentax Auto Takumar 55mm f2.0 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 135mm f1:2.5 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 55mm f1:1.8(Not Atom) | 【2.Lens】SIGMA APO 70-300mm f1:4-5.6 DG MACRO | 【3.Film】120mm(Brownie) | 【3.Film】AGFA APX 100(終) | 【3.Film】AGFA APX 400(終) | 【3.Film】AGFA photo APX 400(変) | 【3.Film】AGFA photo APX 100(変) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 100(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 200(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 400(変)(終) | 【3.Film】AGFA precisa 100(終) | 【3.Film】AGFA SCALA 200x | 【3.Film】AGFA ultra 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 200(終) | 【3.Film】AGFA vista 400(終) | 【3.Film】dm Paradies 200 | 【3.Film】DNP CENTURIA 100(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 200(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 400(終) | 【3.Film】efiniti UXi super 200(終) | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(変)(終)US | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(終)EU | 【3.Film】FOMAPAN profi line 400 | 【3.Film】FOTO 200 | 【3.Film】FUJI COLOR X-TA 400 | 【3.Film】FUJI NATURA 1600 | 【3.Film】FUJI NEOPAN PRESTO 400 | 【3.Film】FUJI PRESTO 1600(終) | 【3.Film】FUJI SUPERIA Venus 800 | 【3.Film】FUJI Velvia 100 | 【3.Film】HOLGA 400 | 【3.Film】Kodak color plus 200(終) | 【3.Film】Kodak Ektar 100 | 【3.Film】Kodak Gold 100(終) | 【3.Film】Kodak Gold 200(終) | 【3.Film】Kodak PORTRA 400(New) | 【3.Film】Kodak PORTRA 800 | 【3.Film】Kodak Pro Foto XL 100(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX 3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX P3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX400 | 【3.Film】Kodak ULTRA MAX 400 | 【3.Film】KONICA JX 400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA JX 100、400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA 業務用 100(終) | 【3.Film】Lomography color negative 100 | 【3.Film】Lomography color negative 400 | 【3.Film】Lomography color negative 800 | 【3.Film】Lomography LADY GREY 400 | 【3.Film】Lomography RedScale 100(終) | 【3.Film】Lomography X-Pro Slide 100(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 100 New(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 200 New(終) | 【3.Film】LUCKY New SHD 100(終) | 【3.Film】MITSUBISHI super MX 100(終) | 【3.Film】PERUTZ Primera 200(終) | 【3.Film】Sunny 100 | 【3.Film】techno kolor 200(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy PARADE 100(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy RAINBOW 7(終) | 【4】a麻布十番 | 【4】b麻布台、永坂、狸穴 | 【4】c元麻布 | 【4】d南麻布 | 【4】e東麻布 | 【4】f西麻布 | 【4】g六本木 | 【4】h三田 | 【4】i白金、白金台 | 【4】j高輪 | 【4】k虎ノ門、愛宕 | 【4】l赤坂 | 【4】m芝、芝公園、芝浦、浜松町 | 【4】n新橋、西新橋 | 【4】o北青山 | 【4】pパルム、りゅえる | 【4】q林試、目黒不動 | 【4】r小山、小山台 | 【4】u目黒通り、山手通り、中目黒 | 【4】v目黒本町、26号線 | 【4】w碑文谷、西小山 | 【4】x自由が丘、中根 | 【4】y大崎、五反田 | 【4】それ以外 | 【5】Monochrome(モノクロ) | 【5】Outdated(期限切れ) | 【5】Toy camera(トイカメラ) | 【5】X-process(クロスプロセス) | 【お知らせ/その他】 | 【人物】 | 【桜、薔薇、秋桜】 | 【自分用メモ】