カテゴリー「【1.Camera】Contax ST」の投稿

2014/11/01

ヨコハマ・ローズ(23)

01

 

YOKOHAMA ROSE

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

天気は雨=撮ってる間のみ止む

で、最高のバラ日和!

ただし時間が間に合わなくて到着した時には諦めようかと思ったほど暗かった。
 

友人と一緒だったのでそれでも一応撮るだけ撮ってみようということになったけど、

感度100ではほとんどの写真のssが1/16以下。もちろん手持ち。

1/2で撮った写真と、ファインダーも暗いからMFのピント合わせは困難で、

さすがにフィルム1本中、1/3は救えなかった…。

貴重なウルトラを無駄にした感。とはいえやはり劣化の色も見える。

違うフィルムも予備にしていけばよかったと後悔しても遅し。

 

14

 

10


15

 

18


 

残り枚数消費の中華街がそこそこ良く撮れてたからそこは救い。

 

03

 

17


 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

23枚すべてはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/06

歌姫3(18)

15

 

Song Bird

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

この年二度目のライブでしたが、カメラトラブルにて途中棄権。

客席も満員のため、フィルムでの撮影も物理的に難しくなってきました。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/29

ハレマ(55)

51

 

星に願いを

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

徐々に活発に写真を撮りに出られるようになると同時に

梅雨とはいえ天気の良い日も多くてとてもいい感じでした。ただ暑かった・・・。

このころ歩いていたのはほとんどが公園周辺。

 

01_3 10_5

38 28_2

この日はとにかく陽射しが強く、シャッターを切るためにちょっと立ち止まっただけでも

陽の当たる部分が痛いほどだったのがよみがえってきます。

こうして見るといい陽射しなんですけどね(笑) 当時はきつかった・・・。

 

それでも笹飾りといい、この↓の光景といい、年に一度あるかないかの、

本当にいい写真日和でした!

 

51

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/16

花嫁御寮(44)

022

 

花嫁御寮

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

前回、ぜひにと撮らせてもらった知人が結婚式を挙げる際に

最初は写真はなしでと予定していたらしいのですが、

間際になってやっぱり撮りたい、撮るならぜひお願いしたい、と、

嬉しいことに仕事としてのお話をいただいたのがなんと式の1週間前(笑)

 

引っ越しは秒読みの時期だし1週間しかないし、でも、

撮りたかった人の結婚式にぜひにと言われたら断れるわけがありません…。

 

当日は氷川神社でのお仕度、式から料亭での宴会まで、

つきっきりで撮らせてもらって、本当に貴重な体験でした。

もちろん至らなかった部分は数えきれないほどあるとはいえ

時間がない分緊張したり機材で悩んだりする時間もなくて良かった部分も。

芸者衆も半数くらいは面識があったのでそれも助かりました。

 

なにより、写真自体も喜んでもらえて、本当に良かった。

改めておめでとう、そしてありがとう!

 

43

 

13

 

23

 

20

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイトにて。

Bana

携帯サイト(更新停止)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/21

The name of Rose 2013(58)

23

 

薔薇の名前

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

というアルバム記事のトップの写真が、名前の分からないバラってどうよ。

 

撮れなかった年もありますが、バラは10年以上だいたい同じバラ園で撮っています。

今年の春は忙しさと天候に阻まれて、大雨の中、近所のバラ園で我慢・・・と思ったら

意外にもその雨が功を奏してバラ園独占状態で撮ることができ、ラッキーでしたが。

今期もまだ引越しの諸々はあったのですが上手い具合にその隙間で、

念願の横浜まで行ってくることができました。

天気が希望に合致しなくて朝から迷っていたのですが、午後になって決心。

モカの介護が終わっていなかったら、こんなに自由に外出はできなかったのですが、

ちょっと遅いぐらいの時間になってしまったので、結果的には人も少なく、

まして平日だけあってゆっくり撮ることができてとても楽しかったです。

とはいえ食事をせずに出てしまったのと風が出てきて少しきつくなり、

暗くなる時間もだいぶ早まったので15時過ぎには切り上げて地元へ。

 

薔薇の名前についてですが、その10年以上前はコンデジで撮っていた

時代ですのでそのまま名札も撮っておけばよかったのですが・・・。

銀塩だとそういうわけにもいかず、かなり面倒ではありますが一眼で花を撮ったら

携帯のカメラを起動して名札を撮る、をひたすら繰り返して記録しています。

ただでさえ集中して撮っているので、忘れてしまうことも時にはあったり、

奥の方や曖昧な場所に咲いていたり、そもそも名札がないパラもあるのが困りもの。

それでもここのバラ園はかなりきっちり書いて下さっている方だと思うのですけれど。

 

最近は自分の記録漏れだけはないようにと肝に銘じているのでだいぶ減りましたが、

赤いバラが続いたりするとどっちがどっちだったか分からなくなってしまいます。

その場で見て、撮っているときはあとになっても分かるだろうと思っているのですが。

 

さて、今年の秋の薔薇は多少落ち着いた感じがしました。

ひとつひとつの花はしっかりしているのかもしれませんが、

あの春の花の大きさや数の豪華な雰囲気はやはりないような気がします。

同じバラでも季節が違うと、楽しみ方も違ってそれもまたいいですね。

 

バラの写真で香りまで伝えられたらいいなと常々思っているのですが、

今回は写真を編集しているときに、ふっと、バラの香りがした瞬間が何度かありました。

写真自体は、それほど自分では気に入っているわけではないんですが・・・。

 

17

08

(Planae 1.4/50)

 

カメラは使いたかったF-1にスカーラを入れてしまっていたので、久しぶりにSTを。

STでバラを撮ったのは初めてですが、レンズはいつものプラナー2本。

分かりやすく、フィルム1本目を50mm、2本目を85mmで撮りました。

フィルターはPLに、アップのものはクローズアップ+3または4を使用。

フィルムはもちろん私のバラ定番のウルトラで。

普段は1種につきだいたい1カットしか撮らないようにしているのですが、

種類も数も少なめだったので今回は気の向くまま撮りました。

何度か回ってまた同じ花を撮っていることもあります。

 

そうそう、そしていつも通り、バラはプリントからのスキャンです。

プリント自体は普通の街ラボのデジタルプリントですが、

意外とこれがウルトラに合っている気がします。


 

55

(Planar 1.4/85 + Close-Up+3) 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/01

vermillion(50)

37

 

昭和52年新調ス

 

調べると、昭和52年というのは高度成長期の直後ぐらいである。

戦後から高度成長期の間は、国民が一丸となって復興に励み、

貧しいけれど近年では一番元気があった時代だったと思う。

それが一段落した昭和40年代から少しずつ、人々が贅沢できる余裕が生まれていく。

 

少し前に、年代ごとに1話ずつ抜粋して3話で構成された、

古いアニメのスペシャル番組をテレビで見ていて少し驚いたシーンがある。

それは子供たちがいつも遊ぶ広場でのことなのだが、

不法投棄された家具、家電などが集まっている一角があり、

ガキ大将がそれに対し、

『今や使える物でもどんどん捨てて買い換えるのが文化である』

というようなことを言うのである。

 

調べてみると、それは1969年の作品だった。

物を大切に使うことは美徳とされるが、

貧しくて使い続けるしかなかったという事情もある中で

景気がみるみる上昇してそのリバウンドであるかのように

もちろん一部のことだろうが、古いものはかっこ悪い、

これからは次から次へ買い換えるのがトレンドという風潮になったのだろう。

実は、1969年は私が生まれた年である。

そこには企業の戦略もあったのかもしれないが、

それも含め、その時代にすでにそんな流れになっていたとは、

このアニメを見るまではイメージがまったくなかったので驚いたのだ。

 

それでも、やはりそれは一部のことであって、昭和52年(1977年)

にはまだまだ物を大切にしようという心は強かったのだろう。

この、立ち退き跡の染物屋の桶の底に書かれた文字や、

事情は分からないが生活がそのまま置いて行かれたような空き家を見ると

いつものことだが、なんとも言えない気持ちになった。 

 

26

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

B57

 

Vermillion

 

有栖川公園の隣のグラウンド前のタチアオイなのだが、今年はやけに赤かった。

たしかにここのタチアオイは赤いものがあると記憶しているのだが、

ここまでほとんどが赤い花だった年は、この6年でもなかった気がする。

どんな花も、色や大きさ、花びらの質感などが年毎にけっこう違うのだと、

散歩写真を撮り始めてから気づいたのだけれど、

最初は何本かの赤が珍しくて撮っていた記憶があるほどなので、

今年のこの、息苦しさを感じるほどの赤の群れはやはり異常なのだろうか?

そういえば、今まで気づかなかったような場所のタチアオイが、

今年はやけに背が高く、群生している気がするな。

 

39

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

この日は、有栖川方面に向けて仙台坂を上るまではいつも通りだが、

ちょっと久しぶりに本村小学校がある南麻布3丁目あたりをぶらぶしてから

グラウンド周辺を撮り、元麻布を通って帰るコースを歩いた。

 

02 10 14

モーモーベルとかアンテナマンとかラスティスマイルとか・・・

 

37_2 36_2 48

 

小さい花たちにもたくさん会えた。

もう少し鮮やかなフィルムを入れていても良かったかな、と思う。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/02/09

ARIA vs ST(test)

 

 

左:Aria 右:ST

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

 

前回、ニコン2台を撮り比べたので、今回はコンタックスを撮り比べてみた。

 

落札して以来、若干ピントが合っていない気がしてあまり使っていなかったContax ST

ついでだったので調整に出したら、ミラーがずれていたらしい。

撮影に大きな影響はなかったものの、ピントの甘さもこの影響だったよう。

前回と同様、時間と現像代の節約で1本のフィルムを入れ替えて撮ったら

入れ替えたときのコマが少し被って一部が多重露光になってしまったけれど、

テストだし、かえってちょっとおもしろい画像になったのでよしとしよう。

 

【Aria】

 

 

 

 

【ST】

 

 

   

 

アリアは元々、口径の大きいレンズでピントを合わせるのが厳しい機種らしく

以前すでにフォーカススクリーンは交換してもらっている。

ただ、これは落札して届いた時点での程度が珍しくイマイチで、

いくつか直してもらった箇所があるのだが、コマ飛びは原因不明のままだ。

動作も時々不具合を起こすのでできれば新しいものを買うか、

STに移行したいのだが、今回思ったのはやはり、STは重い!

50mmならまだF-1と変わらない感じだが、85mmを着けると結構きつい。

 

今回テストした写り自体はどうかというと、あまり違いがなく感じるが、やはりSTは

ミラーずれが原因で狂っていたのだろうか、ピントがシャープになった気がする。

発色は、アリアの方が優しく見える。

ファインダーは若干、STの方が見やすくはあるが、携帯性も考えるとアリアかな… 。

 

それから今回あらためて思ったのが、コンタックスのAEロックの使いにくさ。

レバー切り替えだとどうしても微妙にずれてしまって、ロックの意味がない。

なぜこんな仕様にしているのかがちょっと疑問である。

しかも、使ったあとついつい戻すのを忘れてしまうことがある。

私の場合AEロックを多用するので、ちょっとこれはマイナスポイント。

プラナーの1.4/85が使いたいのでコンタックスは使うんだけれどね。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

2012/09/24

ファントム(27)

06

 

サカサマのセカイはアカく

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

以前は、アグフア・ビスタ100が自分にとっての基準となるフィルムだったので、

常用としてはもちろん、カメラやレンズの試写といえばそれを使えばよかった。

しかも以前というのは生産中止以前ではなく、わりと最近までのことだ。

なぜなら前述のように、ビスタ・プラスがここまで期待を裏切ると思っていなかったから。

逆にストックしていたオリジナルの在庫の期限が切れて日が経つにつれ、

劣化する前に使ってしまわなければ(=プラスに移行しなければ)

という思い込みに捕らわれ、無駄に消費してしまっていたほどだ。

そして残り僅かとなってようやく、そのフィルムの貴重さに気がついた。

取り返しのつかない後悔と共に新たに常用となりうるフィルムを探しているわけだが、

むしろ常用云々などとのんきに考えている猶予もなく、フィルムを手に入れること、

現像することが困難になる時代に近づく速度が急激に上がっているのが現実だった。

 

フィルムを愛する者にとって、それはもう何年も前からの悩めるテーマだが、

実際にフィルムがどの国でもまったく作られなくなり、この世の中から消えてしまうのか、

いくつかのメーカーががんばって作り続けてはくれるが、高額などで手に入りにくくなるのか。

またはフィルムの良さが見直され、奇跡的に息を吹き返すのか(これは願望)…。

同時に、生産はされなくても各自がストックしているフィルムで撮った場合、

現像してくれる場所はあるのか。最終手段として自家現像としても、

必要な薬品や消耗品は手に入るのか…など考え出せばキリがない。

ただ、これだけインターネットや流通が普及している現代なのだから、

会社にしろ個人にしろ、どこかしらが続けていくとは思うし、

フィルムにしたって完全になくなってしまうまではまだ先はあるのだろうけど・・・。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

そんなことを書くのも、久し振りにフィルム探しをしていたところ、

好きなフィルムの生産終了を次々と知ることになったから。

まず筆頭は、アグフアのモノクロであるAPX。

知らずに400最後の手持ちを使ってしまった直後だっただけに余計ショックだった。

アグフアフォトがまだ生産を続けているようだったので安心しきっていたが、

復活した時の事情が複雑で、カラーとモノクロでは利権が異なるらしいという話も聞いた。

またよほどの大手メーカーでない限り、まして海外のメーカーならなおさら、

今どきフィルムの動向の情報などなかなか得ようとしても得られない。

いつの間にかなくなっていたプリメーラもそうだが、

ついこの間使ってみて、ビスタとは全然違うがいい感触だったラッキーも、

中国ならば意外と作り続けてくれるかな?と、

なんとなく抱いていた根拠のない期待を打ち砕き、SHDもろとも生産中止。

特にSHDは自分にとって魔法のフィルムだったので、

APXと重なるとモノクロを撮りたい時に何を使えばまったく分からない。

一度は使ってみたかったレインボーなどのTokyo crazyもすでに生産終了。

まだしばらくはいけると思っていたソラリスも自社工場での生産打ち切り。

カラーではかなり気に入っていたMITSUBISHIの情報も入ってこない…。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

とりあえずまだ比較的手に入りやすいラッキー100をある程度ストック。

と言ってもそうとうな財政難なので、本数にすればタカが知れているが。

その約半分は、格安でオークションに出ていた期限切れのものにしたのだが、

想像以上に劣化が進んでいてちょっと失敗したかな…、というのが今回使ったフィルム。

確かに入札前、2010年12月期限の冷暗所保管というところに引っかかってはいた。

とはいえ感度100のフィルムでここまでの劣化とは、正直、夢にも思わなかった。

ビスタなどは2006年期限のものでも100なら劣化はほとんど見られない。

スキャンの時点ではかなりオーバー気味でこれは使えないかも、

と思ったほどだったが、補正でなんとか使えるくらいにはなった。

それでも逆光ではこんなに飛んで、粗い画像になってしまった。

被写体はすごく気に入っているのにもったいない…。

 

03

 

 

劣化前提で使うとしても、30本はさすがに多いか・・・。

ちょっと失敗だったが、金額を考えれば、惜しくもないほど安かったので仕方ないか。

それよりあとから気づいたが、フィルム自体の質が原因の劣化だとすると、

在庫している期限内のものも早く使ったほうがいいことになる。

しかも、それも実際に期限が切れてから使ってみないことにはどうにも判断できないので、

そこはラッキーに限らずだが、見極めが本当に難しく、悩むところだ。

 

それから今回のカメラはコンタックスのST。

季節的にテスト撮影も何度か不発に終わっているカメラだが、やっぱりどうもピンとこない。

一度レストアしてもらいたいとは思っているが、今のフィルム貧乏の身では無理。

騙し騙し使うか、アリアに戻るか…。

少なくともこの期限切れラッキー100は、F-1、アリアで順番に試してみてもいいかなと思う。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

今回のルートは、午後のわりと遅い時間に出たので近場の我善坊~帰りは永坂。

雲が多いものの青空ものぞく天気だったが、帰宅後1時間ほどで土砂降りになった。

 

22

 

待ち過ぎた男


*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

2012/08/25

ありふれた情景5(22)

01

 

HOLGA 400のフィルムテスト。このフィルムの存在を知らなかった。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

なぜかまったく、なくなるとは思っていなかったAPX400がいつの間にか手に入らなくなっていた。

この間のvista +についてもそうだけどアグフアフォトが復活した時点でかなり油断してしまったようで、

違うとはいえそこまでひどくはないだろう、とか、復活したものならそう簡単にはなくならないだろうとか、

それだけ復活したとこが嬉しかったとも言えるが、ずっとずっと思い込んでしまっていた。

おかげで手持ち最後のAPX400は、いともあっさり、何も考えずに先日使ってしまっていた。

ほかにも何本かあるだろうとすら思っていたが、確認すると間違いなくそれが最後の1本だった。

悔やんでも悔やみきれないが、唯一の救いはその400で撮った写真の評判が良かったこと…。

 

APX100ならなんとかまだ手に入るのでとりあえず確保。

何年も前に使ったことはあるのだが、モノクロはずっと400を使っていたので、

このHOLGA400とあわせてAPX100もテストしてみることにした。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

07

 

いつもの如く、ネットでもほとんど情報が出てこないフィルムだが、

名前の通りトイカメラを意識して作られたというのに間違いはなさそう。

マットで湿り気のある、墨のような質感の写りだと思った(特にフィルター使用時)。

 

 

 

 

APX400の代用になるかと訊かれれば答えは否。

べったりした質感は嫌いではないので感度が欲しいときには使えるが…。

というよりも、このフィルムもいつまで入手できるのか甚だ疑問というのが現状でした。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

2012/08/05

光芒の朝(24)

14

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

9時どころか、8時台でも朝陽なのにまるで西日のような陽射しなので、

久し振りに早朝歩こう歩こうと思っているのだが、6時には出ないとあまり意味がない。

そしてその時間に出るとすると遅くても4時半起きになる。

以前、早朝に歩いていた頃は眠れないから眠らずに夜明けから撮っていたのであって、

体調も、歩く支度も、寝る前と起きてすぐでは大違いなのである。

しかも仕事がある日は0時まで働いているわけだから、

いくら休みの日でも思うように8時9時に眠れるわけもない。

 

というわけで、何度も挫折を繰り返してやっと叶った早朝散歩なのだが、

6時過ぎから小一時間も歩かないうちに、日向はもう出られないほどの紫外線。

結局、そこから足を伸ばさずに、日陰日陰を選んで帰途についたのだった。

 

15

 

そしてSTのテストも兼ねていたのだが、暑さとフィルムチョイスとでまたしても微妙…。

もう少し涼しくなってからテストするしかないのか…。

それにしてもSTは重い。重さだけならF-1と大して変わらないと思うのだが、

大きさも若干あるのかもしれない。

確かにフォーカシングスクリーンはとても見やすいけれど、

色々考えるとAriaに返り咲きそうな予感がしないでもない…。

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

アルバムはメインサイト路地裏の花たちにて。携帯サイトはこちら↓
Qr

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

【1.Camera】Asahi Pentax SP | 【1.Camera】Canon 7型(Type 7) | 【1.Camera】Canon EOS 55 | 【1.Camera】Canon EOS kiss | 【1.Camera】Canon EOS kissⅢ | 【1.Camera】Canon EXEE | 【1.Camera】Canon F-1 | 【1.Camera】Canon New F-1 | 【1.Camera】Contax Aria | 【1.Camera】Contax ST | 【1.Camera】HOLGA 120S/GF(WOCA) | 【1.Camera】HOLGA 135 BC | 【1.Camera】Nikomat FTn | 【1.Camera】Nikon F-501 | 【1.Camera】Nikon F90X | 【1.Camera】Nikon FG-20 | 【1.Camera】Olympus OM-1 | 【1.Camera】Olympus OM-1(black) | 【1.Camera】Olympus OM-1(navy) | 【2.Lens】Canon EF 50mm f1:2.5 compactmacro | 【2.Lens】Canon EF28-135mm f1:3.5-5.6 IS | 【2.Lens】Canon EF28-80mm f1:3.5-5.6V USM | 【2.Lens】Canon FD 135mm f1:2.5 S.C. | 【2.Lens】Canon FD 50mm f1:1.4 S.S.C. | 【2.Lens】Canon FD 55mm f1:1.2 S.S.C. | 【2.Lens】Canon Lens 50mm f1:0.95 | 【2.Lens】Canon Lens EX 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Canon Lens EX 95mm f1:3.5 | 【2.Lens】Canon New FD 35-70mm f1:3.5-4.5 MACRO ZOOM | 【2.Lens】Canon New FD 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】Canon New FD 85mm f1:1.2L | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 50mm f1:1.4 AEJ | 【2.Lens】Carl Zeiss Planar T* 85mm f1:1.4 AEG | 【2.Lens】Kenko MIRROR LENS 500mm f1:6.3DX | 【2.Lens】Lensbaby 3G(f1:2.0~) | 【2.Lens】Lomography×Zenit New Petzval Art Lens(f1:2.0~) | 【2.Lens】Nikkor S・C Auto 55mm f1.2 | 【2.Lens】Nikkor-H.C 5cm f1:2 | 【2.Lens】Nikkor-H50mm f1:2 | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 24-85mm f1:2.8-4.0D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 50mm f1:1.8D | 【2.Lens】Nikon AF Nikkor 85mm f1:1.4D | 【2.Lens】Nikon Ai Nikkor 50mm F1.2 S | 【2.Lens】OM G.ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.4 | 【2.Lens】OM G.ZUIKO MC AUTO-W 35mm f1:2.8 | 【2.Lens】OM ZUIKO AUTO-S 50mm f1:1.2 | 【2.Lens】OM ZUIKO MC AUTO-S 50mm f1:1.8 | 【2.Lens】Pentax Auto Takumar 55mm f2.0 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 135mm f1:2.5 | 【2.Lens】Pentax Super Takumar 55mm f1:1.8(Not Atom) | 【2.Lens】SIGMA APO 70-300mm f1:4-5.6 DG MACRO | 【3.Film】120mm(Brownie) | 【3.Film】AGFA APX 100(終) | 【3.Film】AGFA APX 400(終) | 【3.Film】AGFA photo APX 400(変) | 【3.Film】AGFA photo APX 100(変) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 100(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 200(変)(終) | 【3.Film】AGFA photo vista plus 400(変)(終) | 【3.Film】AGFA precisa 100(終) | 【3.Film】AGFA SCALA 200x | 【3.Film】AGFA ultra 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 100(終) | 【3.Film】AGFA vista 200(終) | 【3.Film】AGFA vista 400(終) | 【3.Film】dm Paradies 200 | 【3.Film】DNP CENTURIA 100(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 200(終) | 【3.Film】DNP(Konica) CENTURIA 400(終) | 【3.Film】efiniti UXi super 200(終) | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(変)(終)US | 【3.Film】Ferrania Solaris 100(終)EU | 【3.Film】FOMAPAN profi line 400 | 【3.Film】FOTO 200 | 【3.Film】FUJI COLOR X-TA 400 | 【3.Film】FUJI NATURA 1600 | 【3.Film】FUJI NEOPAN PRESTO 400 | 【3.Film】FUJI PRESTO 1600(終) | 【3.Film】FUJI SUPERIA Venus 800 | 【3.Film】FUJI Velvia 100 | 【3.Film】HOLGA 400 | 【3.Film】Kodak color plus 200(終) | 【3.Film】Kodak Ektar 100 | 【3.Film】Kodak Gold 100(終) | 【3.Film】Kodak Gold 200(終) | 【3.Film】Kodak PORTRA 400(New) | 【3.Film】Kodak PORTRA 800 | 【3.Film】Kodak Pro Foto XL 100(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX 3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX P3200(終) | 【3.Film】Kodak T-MAX400 | 【3.Film】Kodak ULTRA MAX 400 | 【3.Film】KONICA JX 400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA JX 100、400(終) | 【3.Film】KONICA MINOLTA 業務用 100(終) | 【3.Film】Lomography color negative 100 | 【3.Film】Lomography color negative 400 | 【3.Film】Lomography color negative 800 | 【3.Film】Lomography LADY GREY 400 | 【3.Film】Lomography RedScale 100(終) | 【3.Film】Lomography X-Pro Slide 100(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 100 New(終) | 【3.Film】LUCKY color Super 200 New(終) | 【3.Film】LUCKY New SHD 100(終) | 【3.Film】MITSUBISHI super MX 100(終) | 【3.Film】PERUTZ Primera 200(終) | 【3.Film】Sunny 100 | 【3.Film】techno kolor 200(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy PARADE 100(終) | 【3.Film】Tokyo gratzy RAINBOW 7(終) | 【4】a麻布十番 | 【4】b麻布台、永坂、狸穴 | 【4】c元麻布 | 【4】d南麻布 | 【4】e東麻布 | 【4】f西麻布 | 【4】g六本木 | 【4】h三田 | 【4】i白金、白金台 | 【4】j高輪 | 【4】k虎ノ門、愛宕 | 【4】l赤坂 | 【4】m芝、芝公園、芝浦、浜松町 | 【4】n新橋、西新橋 | 【4】o北青山 | 【4】pパルム、りゅえる | 【4】q林試、目黒不動 | 【4】r小山、小山台 | 【4】s戸越、荏原、大井町 | 【4】t祐天寺、学芸大、都立大 | 【4】u目黒通り、山手通り、中目黒 | 【4】v目黒本町、26号線 | 【4】w碑文谷、西小山 | 【4】x自由が丘、中根 | 【4】y大崎、五反田 | 【4】z馬込、中延、旗の台 | 【4】それ以外 | 【5】Monochrome(モノクロ) | 【5】Outdated(期限切れ) | 【5】Toy camera(トイカメラ) | 【5】X-process(クロスプロセス) | 【お知らせ/その他】 | 【人物】 | 【桜、薔薇、秋桜】 | 【自分用メモ】